1. 趣味
    2. 漫画キャラクターの顔の描き方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    漫画キャラクターの顔の描き方

    漫画のキャラクター(女の子)の顔の描き方について書いていきます。

    用意するもの

    • 白い紙(白じゃ無くても淡い色なら可)
    • シャープペンシル
    • 消しゴム

    今回、筆者はコピー用紙に描きました。

    後で付けペン等で清書する場合には、少し分厚いケント紙や画用紙に描きましょう。

    漫画キャラクターの顔を描く方法

    STEP1

    描きたい大きさの顔の輪郭(縦長の楕円)と顔の中心になる縦線・目の高さになる横線を描きます。

    今回は左斜め前からの顔を描く為、縦線は向かってやや左側に描きます。

    横線を中心に上下の幅は同じにします。

    このSTEP1で描いた線は完成の線では無いので薄い線で描きましょう。

    STEP2

    図のように、目の上まぶたにあたる線を描きます。

    瞳が横線上に来るように、上まぶたの線は中央より上に描きます。

    STEP3

    横線上に瞳の部分を描きます。

    二つの瞳は平行線上にそろえて描きましょう。大きくずれると怖くなります。

    STEP4

    次に鼻と口を描きます。

    鼻はチョンと点を置く感じで、少し奥側(写真で言うと向かって左側)に描くと立体感が出ます。

    口は縦線上であればどこに描いても問題無いです。

    口は実際の人の顔と同じで、口角を上げれば笑顔、口角を下げれば不満な顔になります。

    STEP5

    この時点でもう要らないので十字の線を消します。

    STEP6

    次に図の様にSTEP1で描いた輪郭線より少し小さくなる様に顎の輪郭線と耳を描きます。

    耳のディテール(細部)はもっと簡単でもいいです。

    女の子は丸いシルエットがポイントなので、ほっぺのプックリ感と顎の先端を少し尖らす感じがかわいくするコツです。

    STEP7

    次に眉とまぶたの上の凹みを表現する短い線を描きます。

    眉はハの字にすると優しい感じになります(逆にすると怒った顔)。

    STEP8

    次に前髪を描きます。

    コツとしては、STEP1で描いた顔の輪郭線上に前髪の生え際を決めてそこから前髪になる線を描いていきます。

    前髪の量・間隔はお好みで結構です。

    一番外側になる髪の毛の線はSTEP1で描いた顔の輪郭線よりも外側に描きます。

    STEP9

    次に首を描きます。

    首は顔の少し後ろから生えている感じで描きましょう。

    耳の下からと顎の先端付近から線を下に描き、肩のラインにつなげます。

    首に立つ筋の線は別に無くても良いです。

    STEP10

    前髪につなげて後ろの髪を描きます。

    今回はセミロングをイメージして、片方の髪を前に流してみました。

    STEP11

    次に瞳にハイライト(光の反射部)と瞳孔を描きます。

    瞳孔は瞳の真ん中で良いです(写真では立体感を出す為、右目の瞳孔を顔の中央にずらしています)。

    瞳の半分くらい影になる斜線を入れると良い感じです。

    STEP12

    最後にまつ毛(まぶたの線から短く1~3本)・ほっぺの線(目の下に2~3本)・アホ毛(写真を参照)を描いて出来上がりです。

    ハートも描くとかわいさ倍増ですね。

    お疲れ様でした。

    おわりに

    顔に限らず漫画のキャラクターを描く場合、そのキャラクターに愛情を持って描くと愛着が出てくるものです。

    あまり肩肘張らなくても良いので、皆様も気軽に描いてみましょう。

    (Illust・photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人