\ フォローしてね /

あさりの旨味がぎっしり!クラムチャウダーの作り方

寒い時期は温かいスープが食べたくなりますね。ここでは、あさりと野菜の旨味がぎっしり詰まった、美味しくて暖まるクラムチャウダーの作り方を説明します。

材料(4人分)

  • あさり 200〜250g
  • タマネギ・ニンジン 各2分の1
  • じゃがいも 1個
  • ベーコン 3枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ2
  • 水 400cc
  • 白ワイン 大さじ1
  • 牛乳 200cc
  • コンソメ 1個
  • パルメザンチーズ 大さじ1
  • 塩こしょう 少々

作り方(調理時間:30分)

STEP1:あさりを煮て、身と煮汁に分ける

あさりは殻をこすり合わせて冷水で洗います。鍋にあさり、水、白ワインを入れて、ふたをして強火にかけます。

あさりの口が開いたら火を止め、ざるを利用してあさりと煮汁に分けます。

あさりの身は殻から外しておきましょう。煮汁ももちろんとっておきます。

STEP2:野菜とベーコンを切る

野菜とベーコンは、それぞれ5〜7ミリ角のさいの目切りにします。

STEP3:野菜とベーコンを炒める

あさりを煮たのと同じ鍋にオリーブオイルと野菜とベーコンを入れて、中火で炒めます。

タマネギが透明になるまで、7〜8分くらい炒めてください。

STEP4:小麦粉を入れる

弱火にして小麦粉を振り入れ、全体になじんで粉っぽさがなくなるまで炒め合わせます。

粉っぽさが消えてこのような状態になるまで、1〜2分炒め合わせてください。

STEP5:煮込む

あさりの煮汁、コンソメ、牛乳を入れて中火にし、沸騰したら弱火にして7〜8分煮込みます。

STEP6:味を調えて仕上げる

パルメザンチーズ、あさりの身を加えてよく混ぜ、味見をして塩こしょうで味を調えます。盛り付けて完成です。

上手に作るためのポイント

あさりを水から煮て、身と煮汁に分けるのが少し手間ですが、むき身を使うよりも旨味が出るので、美味しさのポイントです。ぜひ一度試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。