\ フォローしてね /

わさびがアクセント!生ハムと目玉焼きのイングリッシュマフィン

休日の朝にちょっと贅沢なイングリッシュマフィンをつくりました。

材料(2人分)

  • イングリッシュマフィン 2個
  • 卵 2個
  • 生ハム 50~100gくらい
  • 水菜  100gくらい
  • チーズ 2個(2枚)
  • マヨネーズ 適量
  • マーガリン 適量
  • チューブわさび 適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:水菜を切る

水菜を3~4㎝程度の長さに切っておきます。

STEP2:イングリッシュマフィンを焼く

イングリッシュマフィンを半分に切り、魚焼きグリルで焼きます。

弱火3~4分程度 魚焼きグリルは火力が強いので、焦げないように注意しましょう。

STEP3:マーガリンを塗る

マーガリンを塗っておきます。

焼き上がりのあたたかいうちにマーガリンを塗ると、なお良いでしょう。

STEP4:目玉焼きを焼く

フライパンに油をひき、強火で熱したら卵を割り入れます。その後、火を中火に落とし、蓋をして1~2分程度焼きます。

著者はカリカリした部分を作りたいので水はいれません。焼き具合はお好みで自由に加減してみてください。

STEP5:水菜をのせ、わさびを塗る

下になる方に水菜をのせ、マヨネーズをかけます。上になるほうにはアクセントとしてわさびを塗っておきます。

STEP6:チーズをのせる

目玉焼きをのせた後、次はチーズを上にのせます。

STEP7:完成!

しあげに生ハムを乗せ、上になる方のイングリッシュマフィンではさんだら出来上がりです。

さいごに

以上でオリジナルのイングリッシュマフィンが出来上がりました。

わさびのアクセントが、一般のイングリッシュマフィンとは一味違った味を演出してくれています。是非一度お試し下さい。

生ハムは普通のハムや焼いたベーコンに、水菜はレタスに変えてもおいしいと思います。好みに合ったアレンジを加えてみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。