\ フォローしてね /

香り長持ち!カレー粉の保存方法

毎日の料理で出番の多いカレー粉。

スパイスのいい香りを長持ちさせるための保存方法をご紹介します。

カレー粉開封前の保存方法

カレー粉は日光の当たらない冷暗所に保管しています。

夏の暑い時期は冷蔵庫に入れてしまいますが、それ以外の季節なら開封前は比較的室温の低いキッチンの収納棚などに置いています。

カレー粉開封後の保存方法

カレー粉を開封した後はどんどん香りが逃げていってしまうので冷凍庫に保存しています。その詳しいやり方をご紹介します。

用意するもの

  • フリーザーバッグ
  • 輪ゴム

STEP1:空気を抜きます

いつも買うカレー粉はチャック式のビニール袋に入っていますので、中の空気を抜いてからチャックをぴっちり閉め輪ゴムで止めます。

STEP2:フリーザバッグに入れます

フリーザーバッグに入れて余分をくるくる巻きつけます。

フリーザーバッグにいれることでカレー粉の臭いがほかの食品に付くのを防いでくれます。

缶入りタイプのカレー粉の場合、ふたをきっちりしめ同じようにフリーザーバッグに入れます。

STEP3:冷凍庫に入れます

冷凍庫に入れて3ヶ月位をめどに使うようにしています。

使い方は常温で保存している時と変わらず、使うときは冷凍庫から出し、使い終わったら同じようにしまうだけです。

おわりに

カレーは香りが命!

料理に使うスピードに合わせてカレー粉を購入し、おいしく食べられるうちに使うようにしましょう。

(photo by 足成)
(photo by 足成)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。