1. 趣味
    2. タイ・バンコクで格安!心も体もすっきり体験談

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    タイ・バンコクで格安!心も体もすっきり体験談

    よし!まとまった休みが取れた!そんな時思いつくのがやはり海を越えた旅行ですよね。昨年は日本出国者数が過去最大とLCCなどの普及で渡航する人が続々いました。

    そんな時、旅にテーマ性をつけると内容がぐっと充実しますよ。あの有名な山を登りたい、スキューバダイビングだ、とにかく食べる!そこで今回著者がお勧めのするのは、タイ・バンコクでのビューティー・リラックスの旅です。

    国全体でマッサージ技術の高いタイだからこそ、できる安い本格的な施術を体験できます。

    友人がバンコクに行くと聞けば、必ずお勧めするお店を旅行日程とともにお伝えします。

    ビューティー・リラックスな旅行日程

    昨年6月に4泊5日でタイ・バンコクを訪れました。これが5回目くらいでしょうか。仕事を兼ねた滞在でしたが、現地に住んでいる友人にも会え充実した時間でした。1人で行動する時は徹底的に、スパ、マッサージ屋に行きました。

    元々タイは行ったことがあるので大好きな国でした。

    プラス今回はインド伝承医学「アーユルヴェーダ」に興味を持った著者がリーズナブルにメニューを受けられる東南アジアの国はないかと探していたところ、たまたま行きたいと思っていたバンコクにしっかりしたサロンあったので、渡航先を選びました。

    航空券だけを取って、ホテルも別にネットから予約しました。だいぶぶらりとした旅でした。

    チケットは代理店を通して、その時安かったベトナム航空のチケットをゲットしました。格安航空券ですが、著者はここの機内食が好きなので、乗り換えがあれどこちらを選びました。ホテル予約はいつものagoda。好きなホテルがあると、前回宿泊した情報が残っており、簡単に予約ができます。

    トータル65,000円の旅!

    もちろんこれはあくまで参考です。というのもなるべくお金を抑えるのが著者のモットーです。でも4泊5日で滞在日も含めてこの価格で行けますよ~!旅券約45,000円。宿泊代 ホテル3泊6,000円(うち1泊友達の家)。

    絶対行ってほしい 2時間本格タイマッサージ!

    お勧めします、このお店!

    1. タイマッサージ

    バンコク市内はマッサージ屋さんの宝庫です。それもそのはず、タイマッサージというタイ由来の施術があるからです。

    このタイマッサージで有名なのは観光地ワット・ポーにあるお店です。でもちょっとワットポーは市内から離れておりタクシーなどを使わないと行きづらい点があります。

    著者がお勧めするのは、そののれん分け校である、BTS プロンポン駅から徒歩3分の「ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39」です。

    日本人街にも近いこのお店は日本人客も多く、メニューも日本語があります。すごいのは価格です!私が行った時は2時間300バーツ(約810円,2012-6 時点)。

    小柄な女性がツボを押してくれポイントはダイレクトで正確!「そこそこ~!」と思わず言いそうになるほどの極楽気分を味わえます。いろいろな店でタイマッサージを受けたことがありますが、この値段でこの技術はすごいです!

    2. アーユルヴェーダサロン

    今回の目的であるアーユルヴェーダサロンはBTS サパンクワー駅徒歩3分、入口がわかりずらいですが、中に入った瞬間に深呼吸をしたくなるような内装が迎えてくれます。「サムサラ スパ」。

    私が受けたのはシロダーラ、アビヤンガなどトータルで施術を受けられる約2時間半のコースです。

    シロダーラの施術は好転反応が強いため午後4時までとなっています。通常日本でこのトータル施術を受けると2万円以上してしまうと思いますがこのサロンでは大きな個室を貸し切りにして約2,800バーツ(約7,560円,2012-6 時点)。

    しかもサロンがとても清潔で内装も素晴らしく、リラックス度100%。文字通り心も体も解放されるスパです。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか?バンコクは他にもたくさんの本格スパがあります。ホテルでの高級スパももちろんですが、街中の一軒家スパなども日本で受けられないような開放感と優雅さを持っています。

    あなたもぜひ美とリラックスを盛り込んだ東南アジアの旅を体験してみてください!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ