\ フォローしてね /

「鶏皮ちくわ大根葉の炒めもの」の作り方

鶏皮とちくわと大根葉を使って炒めものを作ってみました。

材料(2人分)

  • 鶏皮:3〜4枚分(1枚を6〜8つぐらいに切る)
  • 大根葉:80g(みじん切り)
  • ちくわ:2本(2〜3mm幅の輪切り)
  • 鷹の爪:1本
  • みりん:小さじ1
  • 醤油:小さじ1半
  • 塩胡椒:適量
  • 煎りゴマ:大さじ1
今回、大根葉は育てたもの、買ってきたものを合わせて使いました。量は好きなだけでいいのですが、計ったら80gあったので上記に80gと記載しました。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:鶏皮を炒める

フライパンに火を点け鶏皮を焼きます。

鶏皮から脂がでてくるのでフライパンには油をひきません。

炒めるというよりも片面をじっくり焼く…という感じで焼いていきます。

かなりの脂が出てきますのでキッチンペーパーやティッシュでこまめに拭き取ります。

火力は中火〜中火強でこげないように、鶏皮がカリカリになってくるまで(5〜6分ぐらい)焼きます。

STEP2:大根葉を入れる

鶏皮がカリカリになったなら大根葉を入れて火力を変えずにざっと混ぜます。

STEP3:ちくわを入れる

大根葉を入れてざっと混ぜたならちくわを入れて火力を変えずにざっと混ぜます。

STEP4:味付けをする

大根葉、ちくわをざっと混ぜたなら、鷹の爪、みりん、醤油を入れてざっと混ぜます。

混ぜながら水分が飛ぶまで炒めます。

STEP5:ゴマを入れる

水分が飛んだなら煎りゴマを入れてざっと混ぜたら出来上がりです。

上手に作るためのポイント

鶏皮をカリカリになるまで焼かないとかなり脂っぽくなってしまいます。脂を拭き取りながらじっくり鶏皮を焼くようにしてください。

さいごに

捨ててしまいがちな鶏皮や大根葉ですが、利用すれば食費が節約できます。

また、大根葉は切り取った部分を水に浸しておくだけで延びてきます。うまくいけば1本の大根で2回ぐらい育成できますので(だんだん細くなってきますが)ぜひ利用してみて下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。