1. 料理
    2. アブラカレイのみぞれ煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アブラカレイのみぞれ煮の作り方

    はじめに

    肉料理などでよく使われる「みぞれ煮」ですが、淡白でコクのあるカレイにも合うと思い作りました。

    材料(2人分)

    • アブラカレイ 2切れ
    • 大根 10㎝
    • 薄力粉 大さじ1
    • 砂糖 大さじ1
    • 醤油 大さじ1.5
    • みりん 大さじ2
    • 酒 大さじ3
    • 水 100cc
    • だしの素 小さじ0.5

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:大根の皮をむく

    大根の皮を厚さ5㎜くらいでむきます。

    STEP2:大根をおろす

    おろし器を使って大根をおろします。

    汁も使うので、絞らないでください。

    STEP3:カレイの水気を拭き取る

    クッキングペーパーや布巾などを利用して、カレイの表面の水分を拭き取ります。

    STEP4:カレイに薄力粉をまぶす

    カレイに薄力粉を薄くまぶします。

    ビニール袋にカレイと薄力粉を入れて、口をしめて振ると簡単です。

    STEP5:カレイを焼く

    サラダ油をうすくひいたフライパンを強めの中火で熱し、カレイを皮面から入れて焼く。焼き色がついたらひっくり返す。

    次のステップで同じフライパンを使いカレイを煮るため、少し大きめのフライパンを使用してください。
    カレイの身は崩れやすいので、フライ返しを使うと便利です。

    STEP6:カレイを煮る

    STEP5のフライパンに、だしの素、水、酒、砂糖、醤油、みりんを入れ、強めの中火で10分くらいカレイを煮る。

    汁が半分くらいになれば次のSTEPへ。

    STEP7:大根おろしを入れる

    大根おろしを汁ごと全部いれます。火加減は変えずに再度沸騰したら火を止めます。

    大根おろしはカレイを避けるように入れ、カレイの周りに広げる感じです。

    完成!

    お皿にカレイを取り出し、大根おろしをかけるように盛り付け完成です。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人