\ フォローしてね /

サバ缶がポイント! 簡単ヘルシーおろし蕎麦の作り方

サバの缶詰(水煮)を使ったおろし蕎麦です。うす味でも魚の風味があります。大根の皮も使います。食物繊維たっぷりの健康的な料理です。

材料(1人分)

  • 生蕎麦 一人前
  • サバの缶詰(水煮) 半分
  • 大根 100g(皮も含みます)
  • めんつゆ 大さじ一杯
  • ねぎ 適量
  • かつお節 適量
  • きざみ海苔 適量
  • 練りワサビ 適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:蕎麦をゆでる

蕎麦を茹でます。茹で時間は、買った生蕎麦の規定通りにしてください。

STEP2:大根をすりおろす

水をかけながら、たわしで大根をこすります。皮は切らずに大根をすりおろします。

たわしでしっかりこすって、土を落としましょう。大根が100gくらいになるまですりおろします。

すりおろすため、皮の食感は気にならなくなります。どうしても気になる方は、皮を剥きましょう。

STEP3:たれを作る

水100ccに、めんつゆとネギを入れます。ひと煮立ちしたら、つゆの完成です。つゆの量が少ないのですぐに沸騰します。

つゆの量が少ないですが、大根おろしや缶詰の汁が入るのでこの量で充分です。

STEP4:蕎麦を皿に盛り、たれをかける

蕎麦を皿に盛り、めんつゆをかけます。蕎麦がつゆを吸ったかのように見えますが、器の底にたまっています。

STEP5:大根おろしを乗せる

大根おろしを乗せます。

大根の汁も、器に入れます。

STEP6:具を乗せる

かつお節、きざみ海苔、サバ、練りワサビを盛って完成です。かき混ぜてから食べてください。お好みで、めんつゆやかつお節などの具を足してください。

サバの缶詰の汁も入れてください。魚の風味の効いたつゆになります。

うす味なので、わさびの風味が強くなりやすいです。少しずつ入れましょう。

上手に作るためのポイント

蕎麦を茹でるときは、ほぐしてから鍋に入れましょう。

大根のへたのあたりを使うときは、このように切り落としてからすりおろしましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。