\ フォローしてね /

さつまいもの蒸しようかんの作り方

素朴な味わいの芋ようかんを紹介します。寒天で固めて作ったものよりも、むっちりとした食感です。普通のあんこで作っていた蒸しようかんのレシピを、さつまいもでも出来ないかと思い作ってみました。

用意するもの

材料(8cm×17cmパウンド型一個分)

  • さつまいも 450g
  • 薄力粉 45g
  • 片栗粉 10g
  • 砂糖 45g
  • 塩 少々
  • 湯 90ml

道具

  • ゴムベラ
  • 耐熱ボウル
  • 電子レンジ
  • フードプロセッサー
  • 蒸し器
  • ふきん 2枚
  • お好みの型(ここではパウンドケーキの型を使っています)
  • 紙(クッキングシートなど)

作り方(調理時間:60分程度)

STEP1 さつまいもの下準備

さつまいもは皮をむいて、縦に四等分して1cm程度の厚さに切ります。

後で潰してしまうので大雑把で構いません。

ボウルに入れて水に浸し、水がほんのり濁るまで3分くらいさらしてアクを抜きます。

STEP2 さつまいもを蒸す

水を捨て、ふんわりラップをして電子レンジに入れ600wで5分くらい加熱します。全体的に黄色く色づき柔らかくなったら取り出します。

STEP3 裏ごし作業

フードプロセッサーで加熱したさつまいもを熱いうちに攪拌します。

STEP4 さつまいもに材料を混ぜる

湯を10ml程度入れて練り、あんこっぽくします。小麦粉と片栗粉を入れてよく混ぜ、粉っぽさがなくなったら砂糖と塩も加えてよく混ぜます。

STEP5 生地をゆるめる

残りの湯を加えて混ぜ、べっちゃりとしたペースト状にします。

STEP6 型に詰める

紙をしいた型に入れ、ゴムベラで表面を平らにならします。

STEP7 蒸し器に入れる

蒸し器をセットします。たっぷりのお湯を沸かし、沸騰したらふきんを一枚敷いて型を置きます。もう一枚のふきんを濡らして上からかぶせ、蓋をして強火で30~40分蒸します。

STEP8 蒸しあがり

生地がほんのり固まったら蒸しあがりです。1時間くらい置いて、鍋の中でゆっくりと冷まします。出来たては柔らかいですが、冷めるとしっかりしてきます。

STEP10 完成

型から取り出し、お好みの大きさ・形にカットしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。さつまいもを同じ重さのあんこに変えると、普通の蒸しようかんができます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。