1. 料理
    2. ローズマリー香る、かぼちゃのニョッキ

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ローズマリー香る、かぼちゃのニョッキ

    ローズマリーの香りがおいしさを引き立ててくれる一品です。

    材料(2人分)

    • かぼちゃ:180g
    • 強力粉:120g
    強力粉は薄力粉でも代用可能です。
    • バター:15g
    • ローズマリー:1本
    • ナツメグ:少々
    ナツメグは写真のような瓶ならひと振り程度です。
    • 塩・胡椒:各適量
    かぼちゃの種やワタは、取り除いてから計って下さい。

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:かぼちゃを切る

    かぼちゃを2~3cm程度の大きさに切ります。

    STEP2:かぼちゃを加熱する

    かぼちゃを耐熱容器に移して少しだけ水を入れ、ラップをしてレンジで4分ほど過熱します。

    電子レンジのワット数は、今回は600wの物を使用しています。

    600wで無いものを使用する場合、ワット数が500wより少ない場合は4分加熱してから、様子を見て30秒ずつ加熱していきます。

    多い場合は2分程度加熱してから、様子を見て30秒ずつ加熱して、どちらの場合も、しっかり火が通って柔らかくなったかどうか確かめましょう。

    STEP3:かぼちゃの皮をとる

    加熱して柔らかくなったところで、皮をとりましょう。熱いのでやけどに気をつけて。

    STEP4:かぼちゃを潰す

    ポテトマッシャーでかぼちゃを潰します。原型が分からなくなる程度に潰したら、次のステップへ。

    ポテトマッシャーがない場合は、フォークなどを使って潰して下さい。

    STEP5:強力粉をふるう

    強力粉はざるで大きなボールに篩います。

    STEP6:あわせて捏ねる

    強力粉を篩ったボールに潰したかぼちゃとナツメグを入れ、捏ねます。

    STEP7:捏ねて一つにまとめる

    暫く捏ねて、一つにまとめます。まとまると写真のようになります。

    STEP8:細長くする

    扱いやすい大きさにちぎり、写真のように細長い形にします。直径は1.5cm~2cm位がいいです。

    STEP9:小さく切る

    フォークで1~2cm位に切ります。

    STEP10:模様をつける

    フォークを2本使って一つ一つに模様をつけます。見栄えの問題なので、面倒ならしなくてもよいです。

    STEP11:お湯を沸かす

    鍋にたっぷりのお湯(分量外)を沸かします。このとき、お湯に対して1%程の塩(分量外)を入れます。

    STEP12:火を通す

    お湯が沸騰したら、ニョッキを入れます。10~15個ずつ入れて、浮き上がってくるのを待ちます。

    STEP13:ざるにとる

    写真のように浮き上がってきたところで、ざるにとります。全てに火を通し終わるまで、STEP12~13を繰り返します。

    STEP14:ローズマリーを千切る

    ローズマリーの下から3節目ぐらいまでを切り、写真のように葉を手でちぎります。

    STEP15:バターに香りをつける

    千切ったローズマリーとバターをフライパンに入れ、弱火に掛けます。フライ返しで軽く混ぜて、馴染ませましょう。

    バターが完全に溶けて液状になったところで、次のステップへ。

    STEP16:ニョッキを入れる

    フライパンにしっかり水を切ったニョッキを入れ、手早く炒めてローズマリーと馴染ませます。

    STEP17:味を調える

    塩、胡椒で味を調えます。好きな濃さの味にしましょう。

    STEP18:出来上がり

    お皿に盛って残りの飾り用のローズマリーを載せれば出来上がり。

    上手に作るためのポイント

    かぼちゃを切るときは、写真のように皮に対して縦に包丁を入れましょう。そうすれば、硬いかぼちゃも比較的簡単に切れます。

    さいごに

    いかがでしたでしょうか。おしゃれな割には簡単に作れるかぼちゃのニョッキ、ぜひ試してみて下さいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人