\ フォローしてね /

家庭菜園でミニトマトの育て方

トマトとジャガイモ、なす、ピーマン等を育てる上で注意しなくてはいけないのは、これらが連作を嫌うということです。前の年にトマト、ジャガイモを育てた場所を避けて植え付けます。

大玉のトマトに比べれば連作障害にも強いミニトマトですが、毎年同じ場所は避けたほうが良いと思われます。本記事では、そんなミニトマトの育て方について説明していきます。

どうしても連作にする場合はニラと混植すると連作障害が減らせます。

必要な道具・材料

  • 鍬、スコップなど深くたがやす農具
  • 堆肥、腐葉土を混ぜた土、苗作り用土
  • 育苗用ポット、トロ箱
  • 種:種苗店で選びます
  • ビニール袋:幼苗の防風、保温用
  • 支柱

土について

ベランダや庭につくる場合は、鉢の土をそっくり入れ替えます。ハウス内に作る時も表土30cm位入れ替えます。土は腐葉土、堆肥、草木灰を混ぜてよく耕しておきます。

苗作り

STEP1

3月末から4月にかけて(寒冷地では調整してください)育苗用のポットかトロ箱に腐葉土と堆肥を混ぜた土を入れ種子を点蒔きして、上に苗作りの土をかけます。菜園の土では雑草も発芽して雑草を抜くときに幼苗の根を傷めるので、ホームセンターで育苗用の土をお求めください。

STEP2

薄く土をかけ(3mm~5mm程度)発芽するまでは水遣りをします。発芽後は水やりが過ぎると徒長苗になりますので注意してください。ハウス内でなければビニールのフードをかけて保温します。

STEP3

本葉3~4枚の頃ポットに移すと発根が増え丈夫な苗になります。

定植

STEP1

15cm径、深さ15cm位の穴を開けます。

STEP2

苗の主幹から脇芽、花房が2~3本出始め、霜の恐れがなくなったら(4月末~5月始め)畝幅1メートル、株間40~60cm位に定植します。

穴に苗を静かに入れ、周りに土を寄せます。軽く押え、土が乾いていれば水をかけます。

腐葉土、堆肥を多用すれば化成肥料は不要ですが、沢山収穫したければ窒素の少ない化成肥料を少量施肥します。

鶏糞、牛糞など窒素分の多い肥料は葉、茎が茂って果実は少なくなります。

手入れ初期

風当たりの強い場所では、苗が活着し勢いよく伸び始めるまでビニール袋を4点の短い支柱で支え、風を除け保温します。

支柱を4本立て、ビニール袋の底を抜いてかぶせます。肥料袋等の底を抜いてかぶせ、晴天続きならば時々水をかけます。

底を抜かないで五月晴れが続いて高温になると、幼苗が枯死することがあります。

日射が強くなり、トマトの生育に適した気温になったら、ビニールと短い支柱を取り払い丈夫で長い支柱に取り替えます。トマトの主幹と支柱を紐で結び、成長するにつれて上部へ繰り返します。

支柱には苗を直接縛り付けず、苗にゆるく結んだ紐を8の字にして支柱にしっかり結びます。

脇芽欠き

1本仕立て

トマトはどんどん成長し、脇芽を放っておくと森になって収量が減ってしまいますから、株間50cm以下の密植であれば脇芽を総て切り取って1本仕立てにします。

2本仕立て

株間60cmあれば第一花房の下から出ている脇芽1本だけ伸ばして2本仕立てとします。2本目からも盛んに脇芽が出ますから、花房は残し脇芽は全てハサミで切除します。脇芽の切除が遅れて脇芽にも花房が付いてその花房を除くのが忍びなければ、花房の先は切ってしまいます。

この作業を怠ると上部が森になり、収穫が減り、強風が吹くと支柱ごと倒される恐れがあります。

収穫

赤くなったら食べ頃ですが、完熟させると糖度が増します。熟し過ぎるまで収穫しないと、上部へ行く養分が減って上部の成長が遅れて、鳥や虫の被害に遭うので熟したら遅れずに収穫します。

また、雨の後熟した実が割れてしまうのが多くなります、台風シーズンに入って雨が多くなったら早めに収穫します。青いままでも、カレーやスープ、ジュースに入れれば酸味とビタミンは得られます。大根を蒔くために畑を空ける時は、残っている青い実は捨てずに利用しましょう。

青い実を採ってしまったら、ザルに入れて出窓に出しておけば赤くなります。

おわりに

ミニトマトは強健で作りやすく手入れ(脇芽欠き)をすれば沢山収穫できます。

苗が余ったら、畑の空いた場所や庭の隅、生垣の途切れている場所等、湿気の少ない場所に植えれば脇芽を伸ばして3本仕立ても可能です。

畑のあちこちに植えると、来年作る適地がなくなりますから、来年トマト、ジャガイモ、茄子、ピーマンを植える場所を決めてそこは避けます。

(photo by 著者)

(イラスト by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。