\ フォローしてね /

キャンプ好き必見!計画はこうやって立てましょう

色々と楽しむことができる「キャンプ」ですが、一般の方でしたら季節も暖かい時期に限定されるため、どうせ行くならたっぷり満足のいくキャンプがしたいですよね。

そのためにはしっかりとした「計画」を立てる必要があります。

この記事では、私独自ではありますが「キャンプの計画の立て方」を紹介していきたいと思います。みなさんの参考になればと思います。

具体的な計画の立て方

1:日程の決め方

まずは「何泊するか」を決めます。それにより「行き先」「持っていく物」も変わってきます。そこは最初にハッキリ決めておきましょう。

出発日が決まればちゃんとその日の「天気予報」も調べておきましょう。早めに調べておいて、念のため第2候補の日程も組んでおけば安心です。

2:行き先の決め方

これは上記で言った通り宿泊数によって決めれば早いです。一泊二日なら「近場で泳げる場所があるだけでも十分」とか、二泊三日なら「遠方の泳げて遊べる大きなキャンプ場」など長ければ長い程色々な遊びができる場所がいいです。

それに今は便利な世の中です。インターネットで「〇〇県のキャンプ場」など検索すると、ズラッと出てきます。見てみるとそのキャンプ場の住所、メリットやデメリットなどを事細かに書いてあります。

これを参考にしてみるのも一つの方法です。

3:キャンプ場の予約方法

基本的にはTELで予約をしておけばいいと思います。しかし「初めて行くキャンプ場」ですが、「下見」ということで、現地に一度行ってみて、そこの管理人さんと少し話でもして、ついでに「予約」をして帰る。

ここまでするのは正直私も面倒ですが、ここまでできれば完璧です。絶対的な安心が欲しい方はこうしたほうがいいと思います。

4:行き帰りの行程・周辺情報

大体行く途中で「食材調達」をすると思います。その時間も計算に入れて、キャンプ場への「到着時間」を設定しておきましょう。

途中で道に迷うなどは、言語道断ですので、初めて行く所などはしっかりナビや地図などで調べておきましょう。

帰りの工程については人それぞれ「マイペース」でいいと思います。なんせ帰るだけなんですから、なかなか行けない地域であれば、「気になった飲食店」などがあれば食べて帰る、とかもいいと思います。

5:雨天時の準備

もしもの時に備えて、雨天時の対策もしておきましょう。どうにも止みそうにない大雨なら帰るしかありませんが、小雨での待機時間などもあると思います。

そんな時のために「トランプ」や「スゴロク」や「携帯ゲーム」なども一応携帯しておきましょう。

6:使用する道具類などの準備ポイント

テントやバーベキューセットなどの基本的な準備品はもちろんなのですが、ティッシュや洗剤などの「消耗品」、それから忘れてはいけないのが「ゴミ袋」です。

これが意外と忘れやすいので、最初にカバンなどのポケットに入れておきましょう。

ポイントとしましては、「小物から準備する」です。

大きなものは忘れにくいです。小さい順に準備しましょう。

当日の流れ

  • 1:テント⇒タープ⇒イス⇒バーベキューセットなどをみんなで一気に組立てる(基本的に大きな物からです)

  • 2:遊びます(泳いだり、虫取り、公園遊びなど)

  • 3:簡単な昼食をとります(私の場合はお弁当を持って行ってます)

  • 4:遊びます(泳いだり、虫取り、公園遊びなど)

  • 5:夕方16時過ぎ頃から「火起こし」を開始します。

  • 6:遅くても18時には夕食を開始します。

  • 7:20時頃から夜のお楽しみ「花火」をします。

  • 8:子供も眠って、夫婦で「晩酌」の時間

  • 9:23時頃就寝

とまあ私の場合はこういう感じです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?キャンプの楽しみ方自体は人それぞれですが、何をするにしても「計画を立てる」というのは非常に大切です。

もしこの記事の中で参考になるような事が一つでもあれば、是非是非試してみてください。それではみなさんも幸せなキャンプライフをおくってください

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。