\ フォローしてね /

USJ“ウォーターワールド”を楽しむためのベストな座席の見つけ方

2011年1月末まで数年間に亘り夫婦で年パスを買って毎年20回程度は通いました。

新しいエリアの様子は分かりませんが、定番の代表的なアトラクションは今も変わっていないのでその楽しみ方をご紹介します。

大型のアトラクションは座席数も多く初めてだと何処の座席が良いのか分からない……とにかく正面前の席を取りたくなります。

ところが、貴方にとってのベストな席は別だったりします。

ここではゲスト其々のベストな座席を選ぶ判断材料を提供します。

“ウォーターワールド”とは

“ウォーターワールド”は水上スタントショーでUSJでは最大規模のライブショーです。

色々とオプションもあって何回見ても楽しめるのでインパークすれば必ず観に行くショーです。

会場はとても大きくて(定員:3216名 HPより)座席もたくさんありますが、座る場所に因っては肝心なところが見えなかったりしてショーを満喫出来ません。そして、ショーが始まると原則動くことが出来ません。

つまり開演までの席取りがキモなんです。

ゲストタイプ別のベストな座席

座席は階段状のベンチシートが15段、横幅は100m以上あります。

画像二枚目と三枚目は同じ場所から左右を見た写真です。この2枚の写真に写っている左右の柱の間を正面として説明します。

A.正面左右の柱の間の一番前

  • とにかく目立ちたい人(例:修学旅行で来たお調子者の男子生徒)
  • 濡れてもいいから目の前で見たい人

理由:ショー本番に入る前に前説があり、この時にバケツの水で集中攻撃に遭う可能性があります。(アドバイスの写真参照)

夏以外の時季でもビショ濡れになる可能性を覚悟で座る席です。また、前にある柵が邪魔でショー自体は観づらいです。

B.正面左右の柱の間の2~7段

  • 水が飛んで来て濡れても楽しめる人

理由:Aの席と同様にビショ濡れになることもありますがキャストにイジってもらうこともなく全く目立ちません。また、通路側の席はキャストがバケツを持って走り回るので危険です。

柵はやはり邪魔ですが一番前よりはマシです。

C.正面左右の柱の間の8~10段(特に中央やや右側がよい)

  • 濡れないで楽しみたい人

理由:水が飛んで来ても僅かで、ショー全体がよく見えます。そして会場の外が余り見えません。

ここより上の席だとパーク外の工場なんかが見えてしまいます。

写真は6段目位、これより1~2段上なら濡れる可能性がグッと低くなります。

D.その他の席

  • とにかく見れたらいい人

理由:余り上の席は余計なところが見えるし、キャストから遠過ぎます。左右の席はショー全体がよく見えません。

写真は左側の真ん中辺り、正面から右奥の方はよく見えません。

アドバイス

  • ショーアトラクションは一日の回数が決まっています。メンテナンスのための休止期間もありますのでホームページで確認しましょう。
  • ショーの開始時間の少なくとも30分前には会場へ行きましょう。ショーの本編が始まる前に保安官と助手による前説がありこれが面白いのです。
  • 観客席には縦方向に階段状の通路があります。この通路を水の入ったバケツを持ったキャストが通る事があり、その周りに水が掛かることがあります。
  • 前の方で見たいけど濡れるのは嫌だ!と言う人はカッパを持参しましょう(他のアトラクションでも使えます)。

おわりに

筆者のベストな席は正面やや右より6~8段目です。柵も殆ど邪魔になりません。

先にも書きましたがウォーターワールドは一日の公演時間・回数(少ない)が決まっていています。

その日最後の公演を見逃すと当日に見ることが出来なくなるので、必ず観たい場合は最初の公演を見るように計画しましょう。

また、ライド系のアトラクションは時々トラブルで止まったりして、スタンバイの表示時間よりかなり遅くなる事があるのでショーの前に乗る場合は余裕をもって並んでください。

それでは楽しい時間をUSJで過ごしてください。

Have a nice time!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。