\ フォローしてね /

千葉県・房総半島でドライブ旅行体験談

千葉というと、都心に近いし何となく海外の玄関口があるイメージが強かったりもしますが、房総半島はのどかな雰囲気と景色が広がる絶好の旅行スポットです。

今回は、本当はびわ刈りがしたかったのですが事前に予約が取れず、プレイスポットは決めずにとりあえず出発した旅行で行った場所についてお話しします。

旅行概要

2012年5月、同僚と3人でアクアラインを通って自家用車で1泊2日、館山シーサイドホテルに宿泊し千葉の館山まで行きました。宿泊先は全体的に不衛生でイマイチでしたが、海辺にあるので景色は良かったです。

海ほたる

アクアラインのSAなので行きも帰りも通りましたが、トイレも非常に綺麗で施設そのものが充実していました。時間帯によってはちょっと混み合っているのが難点です。駐車場に入るまで若干渋滞していました。

海ほたるは、千葉県の各プレイスポットのパンフレットや割引券も置いてあります。目的地を決めずに行ってもここで選択できるので案内所は便利です。行き先が決まっていても、割引券があるか確認するのも良いでしょう。

展望デッキ

晴れていると遠くまでよく見えます。行き交う船などを飽きずにずっと見ていられました。青葉の季節の潮風も気持ち良かったです。

タイムカプセルポスト

なんと、ここで投函した手紙を1年後に届けてくれるというもの。その場でハガキや切手を買えます。忘れた頃に思い出が届くって何だか素敵ですよね。

レストラン・おみやげ

おなじみのチェーン店などもありますが、筆者は木更津名物のあさり丼をいただきました。おみやげも千葉名産が数多くあります。同僚に南房総名産びわのゼリーのお菓子をおみやげで買いましたが、とても好評でした。

マザー牧場

広大な敷地に多くの動物がいます。もうとにかくのどかで気持ちが良いです。CMでおなじみのアルパカもいますが、筆者が行った際は丁度毛刈り後で驚く程首が細く、思い描いていたフワフワ感はありませんでした。

動物イベント

ひつじの大移動は圧巻です。ものすごい数のひつじが走り抜けるので、是非見て欲しいです。その他、こぶたのレースやアヒルの行進などもイベントは全て時間が決まっています。

入り口でパンフレットをもらったら、まずはどのイベントを何時に見るか決めてから牧場内を廻ると良いでしょう。

ふれあい牧場

小動物に触れるコーナーもあり、子供でも大人でも楽しめます。うさぎなどの可愛い系だけでなく、大きなカメなどもいます。

手を洗う場所がそばにあり石けんもありますが、タオルなどは持参しましょう。

フルーツ刈り

フルーツ農園も魅力です。季節によりますが、筆者はトマト刈りの体験をしました。道ばたに出ている看板より更に坂を下って進むと、ビニルハウスが見えてきます。採れたてのミニトマトはグラム売りで持って帰れます。(予約なし、その場で別料金を支払います)

牧場内を一周するとかなり歩くので、牧場内を走る遊覧トラクターに乗って行くと便利です。(乗車時に運転手のおじさんに支払いをします)

東京湾観音

車で観音に向かっていると、本当に突然山が開けて目の前に観音が飛び込んできます。あまりの大きさと突然具合に驚きました。

拝観

各階にあるスタンプを押してスタンプラリーのようなことをしながら、観音の中を階段で登って行きます。面白いのは、祀られているのが神社、お寺と神様が混在していることです。

絶景

観音の上からの景色だけではなく、観音の裏手に廻ると絶景ビューの展望台があります。筆者が行った際はうぐいすが鳴いていてより素晴らしい景色に見えました。お天気の良い日に行った方が、より景色を楽しめるでしょう。

展望台は無料ですが、観音(胎内)拝観は大人500円でした。すぐそばの駐車場は無料です。トイレは外にあり、そこまで綺麗ではありませんでした。

アドバイス

どこも楽しくて、あっという間に時間が過ぎます。旅行のスケジュールもあるでしょうし、時間配分を考えて行った方が良いでしょう。

マザー牧場はよく歩き、東京湾観音は階段を昇り降りするので、動きやすい格好と靴が良いでしょう。

季節ごとに、花畑や山の色合いも違って面白いと思います。春の房総半島は、至る所に花畑がありました。でも、せっかくなら晴れた日に行くに限りますよね。

おわりに

牧場は特に「子供が楽しむ場所なのかな」と思っていたけれど、思いのほか大人3人で楽しんだ旅行でした。新しくできたアウトレットには敢えて行かず、のんびりとした時間を満喫しました。

房総半島は、春先か初夏が一番良い季節なのかも知れません。車窓の景色はずっと見飽きませんでしたよ。

(photo by 足成)
(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。