1. 料理
    2. 「すき焼き風牛丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    「すき焼き風牛丼」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    すき焼き風の牛丼を作ってみました。

    材料(3人分)

    • 牛肉薄切り:250g
    • 焼き豆腐:1丁
    • 白菜:1〜2枚
    • 白ネギ:1/2本
    • 卵:2つ
    • 砂糖:大さじ2
    • 醤油:大さじ2
    • 酒:大さじ4
    • 出汁の素:小さじ1
    焼き豆腐、白菜は一口大に、白ネギはお好みの厚さで輪切りをしておきます。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:温泉たまごを作る

    鍋に1000ccの水を入れて沸騰させます。沸騰したら火を消して水200ccを入れます。そこに冷蔵庫から取り出した卵をゆっくり沈めます。フタをして12分待ちます。

    12分経ったら鍋から出して5分ほど放置します。その後、生卵を割るように器に割り入れておきます。

    STEP2:肉を炒める

    フライパンに薄くサラダ油をひき強火で牛肉を炒めます。

    STEP3:調味料を入れる

    肉の色があらかた変わったら砂糖、出汁の素、酒、醤油を入れてざっと混ぜます。

    STEP4:野菜、豆腐を入れて炊く

    すぐに豆腐と野菜を入れます。

    火は中火〜強火ぐらいにし、豆腐の色が変わり、野菜がしんなりしてくるまで炊けばできあがりです。

    STEP5:温泉卵を入れて完成!

    丼にご飯を盛り、肉、野菜、豆腐などを並べます。真ん中に少し窪みをつけ、そこに温泉たまごを入れたら出来上がりです。お好みで七味などをかけて食べてください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人