\ フォローしてね /

骨盤を意識して股関節ストレッチする方法

このライフレシピのもくじたたむ

骨盤は体の中心であり、体を支えている大事な部分です。ここを意識することで、股関節をスムーズに動かし、ストレッチさせてあげましょう。

準備

朝晩、2回行います。

全身鏡の前(なければ窓など自分の姿が映るところ)で行うとよいでしょう。

伸びや深呼吸などして、少し体がほぐれたころに始めます。

朝起きてすぐは体が堅いので、うまく股関節をほぐれません。

入浴後に行います。

血流が良くなっているときにストレッチすることで、より効果が得られます。

ストレッチの方法

STEP1

足を肩幅より少し広く開き、つま先は自然に外に開くようにして立ちます。

STEP2

次に、手を頭上にあげ、なるべく高いポイントで手の平を合わせ、少し腰を落とします。(このとき、膝は前方に少し曲げます)

STEP3

(横から見たイメージ)

(上から見たイメージ)

骨盤中心(図の赤丸)に意識を集中させ、床と平行にゆっくりまわします。

骨盤は床と平行にしながら、なるべく大きな円を描くイメージです。

体の軸(青線)はぶれない様に注意します。
このストレッチを右回し10回、左回し10回を1セットにして、朝晩1セットずつ行います。

おわりに

この動作をすると、特に朝はコリがほぐれて股関節がポキポキ鳴ることもあります。

怪我をしないという意味でも、朝一日の仕事を始める前の準備運動として取り入れると良いと思います。

(photo by amanaimages)

(イラスト by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。