\ フォローしてね /

マンション窓の暑さ対策

気密性のいいマンションは夏の暑さも蓄積してしまいます。そんなマンションの暑さ対策をお教えします。

用意するもの

  • 水で貼るタイプの断熱フィルム
  • すだれ
  • 結束バンドまたはひも
水で貼るタイプの断熱フィルムは、霧吹きで窓を濡らしてそのままペタっと貼れるフィルムです。貼りなおしも簡単でテープを使わないので後も残らずおすすめです。テープで貼ることに抵抗のない方はプチプチでも代用できると思います。

フィルムの貼り方のコツ

STEP1:フィルムを切る

断熱フィルムを窓の大きさにあわせて切ります。

STEP2:窓を拭く

フィルムの付きを良くするために、窓を拭きます。この時、雑巾をゆるめに絞り窓ガラスが濡れた状態にします。

STEP3:フィルムを貼る

濡れた窓ガラスにカットした断熱フィルムを貼ります。濡れているうちはフィルムが滑るので貼りなおしが出来ます。

フィルムはこれでOK!水は自然と蒸発するのでそのままで大丈夫です。

STEP4:すだれをかける

次にすだれを室内にかけます。レースカーテンをかける側のカーテンレールにすだれをかけます。すだれは結束バンドを輪っかにしてかけるか、なければひもでカーテンレールに結びます。

完了!

これで二重に断熱が出来、夏の暑さ対策に効果があります。

おわりに

本当は窓の外側にすだれをかける方が効果がありますが、ベランダのない窓だったので、落下の危険を考慮して内側にすだれをかけました。これでも充分効果があります!暑い夏を少しでも快適に過ごしたいですね。

(photo by 足成

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。