\ フォローしてね /

飲むスイーツ!クラッシュコーヒーゼリードリンクの作り方

ドリンクとデザートが一緒に楽しめる、クラッシュコーヒーゼリードリンクの作り方です。

小腹が減ったときなど、おやつとして飲みながらゼリーを楽しめるのでダイエット中の方にもオススメです。簡単なので、是非作ってみてくださいね!

小さなお子さんやお年寄りが召し上がる場合は、喉に詰まらないよう、充分に注意してください。

材料(4~5杯分)

コーヒーゼリー

  • お湯…800ml
  • インスタントコーヒー…大さじ4
  • 砂糖…大さじ4
  • クックゼラチン(水でふやかさないタイプのゼラチン)…10g

ドリンク

  • 牛乳…150~200ml
  • ガムシロップ…2~3個
  • コーヒーフレッシュ…1~2個

作り方(調理時間:60分)

STEP1:コーヒーを用意

鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したらインスタントコーヒーと砂糖を入れて、溶けたら火からおろします。

STEP2:容器に入れる

耐熱容器やタッパ等を用意し、STEP1のコーヒーを移します。

STEP3:ゼラチンを混ぜる

80℃くらいになったら、クックゼラチンを入れ、ゆっくり全体に混ぜ溶かします。あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて2~3時間冷やし固めます。

ここでは、水でふやかさず、そのまま使える粉ゼラチン(クックゼラチン)を使用しています。水でふやかすタイプをお使いの場合は、袋に記載されている通りに水でふやかして加えてください。

STEP4:冷蔵庫から取り出す

STEP3が完全に冷えたら冷蔵庫から出し、スプーンやフォークを使って好みの大きさにコーヒーゼリーを崩します。

飲み込みやすいように細かく崩しましょう。

STEP5:グラスに入れる

グラスに牛乳とガムシロップを入れ、STEP4のゼリーを好きなだけ加えます。

ガムシロップの量はお好みで調整してください。

STEP6:完成

ひんやり美味しいクラッシュコーヒーゼリードリンクの完成です!

ポイント

上手に作るコツは、クックゼラチンを入れた後は丁寧に混ぜ溶かすこと!

ストローで吸いやすいように、固まったゼリーは出来るだけ細かく崩しましょう。

ツルンとした喉越しの、クラッシュコーヒーゼリードリンクの作り方をご紹介しました。筆者はいつも多めに作り、お腹がすいた時に飲んでいます。

自宅で作ると、安く作れて節約ができます!ぜひ作ってみてくださいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。