\ フォローしてね /

甘くて辛〜い「ポークカレー」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

カレーに豚肉っていうのはかなりナイスな組み合わせです。インド料理風のポークカレーを作ってみましたので、ここではその作り方をご紹介します。

材料(6人分)

  • 豚肉:3枚(トンカツ用 計450gくらい)
  • 玉ねぎ:2個
  • トマト:2個
  • リンゴ:1個
  • かぼちゃ:1/8個くらい
  • パプリカ:各1/4個(3色用意しました)
  • ターメリック:小さじ2
  • 塩:小さじ2
  • 赤ワイン:100cc
  • ヨーグルト:大さじ2
  • はちみつ:大さじ2
  • 水:100cc
  • サラダ油:大さじ3

スパイスA

  • 青唐辛子:2本(輪切り)
  • クミンシード:小さじ1
  • カルダモン:3個
  • クローヴ:5個
  • ショウガ:2片(みじん切り)
  • ニンニク:大きめ1個(みじん切り)

スパイスB

  • フェンネル:小さじ1/2
  • フェネクリーグ:小さじ1/2
  • シナモン:1本
  • ローリエ:2枚

作り方

STEP1:豚肉に下味を付ける

豚肉を適当な大きさに切り、ビニールに入れターメリックと塩を入れてよく揉み、そのまま1時間ほど置いておきます。

豚肉はなんでもいいですが、なるべく塊でちょっと大きめに切った方が食べたときにおいしいと思います。筆者は切りやすさも考えてトンカツ用の肉を利用しました。

STEP2:野菜の下準備

玉ねぎをみじん切りに、トマトをざく切りに、カボチャを適当な大きさに切ります。

かぼちゃの切り方はお好きな大きさでいいのですが、あまりにも小さかったり薄かったりすると煮崩れしてなくなってしまう可能性があります。また、大きすぎると火が通りづらいので、大きめに切る場合は前もって800wのレンジで1分半ほど温めてから使って下さい。

STEP3:玉ねぎを炒める

フライパンにサラダ油大さじ3とスパイスAを入れて弱火で火を点けます。シュワシュワと泡が出てくるまでじっくりと温めます。

泡が出てきたら玉ねぎを入れて火を強火弱ぐらいにします。焦げないように、玉ねぎが色づきはじめるぐらいまで炒めます。時間にするとだいたい10分~15分ぐらいです。

STEP4:トマトを入れる

玉ねぎが色づきはじめたらトマトを入れます。ざっと混ぜたら中火にして少し炊きます。

STEP5:豚肉を焼く

別にフライパンを準備し、そこにサラダ油を少々ひき(分量外)、置いておいた豚肉を炒めます。豚肉の全体に焼き色が付くように焼きます。

豚肉全体に焼き色が付いたら、玉ねぎとトマトを炒めているフライパンに油ごと入れます。

STEP6:赤ワイン、ヨーグルト、ハチミツ、スパイスBを入れる

赤ワイン、ヨーグルト、ハチミツ、スパイスBを入れてざっと混ぜます。沸騰したら水を入れます。

STEP7:リンゴをする

沸騰するまでの間、リンゴをすっておきます。

STEP8:カボチャ、リンゴを入れる

沸騰したらカボチャを入れます。ざっと混ぜたらすり下ろしたリンゴを入れざっと混ぜます。中火にして15分~20分炊きます。

STEP9:パプリカを入れる

パブリカを入れて5分ほど炊いたら出来上がりです。

さいごに

器にご飯を盛り、そこにこのポークカレーをかけていただきます。今回、お米はバスマティライスを利用しました。インド料理にはインディカ米とも言われているバスマティライスがいちばん合うと思います。ぜひ試してみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。