\ フォローしてね /

調味料なしで作るから塩控えめ!切り干し大根の煮物の作り方

材料たった3つ、しかも調味料なしで美味しい切り干し大根の煮物の作り方をご紹介します。素朴で優しい味に仕上がりますよ。

材料(3~4人分)

  • サラダ油 大さじ1
  • 切り干し大根の戻し汁 適量
  • 塩昆布 10~15g
  • 切り干し大根 1袋 (35g)
  • ちくわ 2本
今回筆者は減塩タイプの塩昆布を使用しましたが、減塩タイプだからと言って味が薄くなるわけでありません。オリジナルの塩昆布よりも減塩タイプの方が味が優しく仕上がりますが、オリジナルの塩昆布で作っても素朴な味わいには変わりありません。普段から使っている方を使用してくださいね。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料の準備

切り干し大根を流水で少し洗ってから、水で戻します。戻し時間は袋に記載されているのでそれを参考にしてください。戻した切り干し大根はしっかりと水を絞っておきます。ちくわは細切りにしておいてください。

戻し汁を使うので、戻す前に流水で軽く洗ったほうがいいです。

STEP2:炒める

鍋にサラダ油を熱し、水をしっかり絞った切り干し大根をほぐしながら入れて中火で炒めます。切り干し大根が油を吸ったら、戻し汁を切り干し大根がヒタヒタになるくらいまで入れます。

STEP3:他の材料も入れる

戻し汁を入れたら、塩昆布とちくわも入れて混ぜ合わせ、煮汁が少なくなるまで煮込んでください。

基本的に放っておいても大丈夫ですが、たまに混ぜてください。

STEP4:完成

煮汁が殆どなくなったら器に盛って完成です。

おわりに

素朴で優しい味に仕上がる切り干し大根の煮物の作り方をご紹介しました。是非作ってみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。