\ フォローしてね /

カラフルくす玉を折り紙で作る方法

子供向けの折り紙もいいですが、時には飾れる折り紙を折ってみるのはいかがでしょうか。

6個の同じ形を組み合わせて作った、折り紙で作るくす玉の作り方を紹介します。今回は、6色のくす玉にしましたが、全部同じ色に統一しても素敵になります。

用意するもの

  • おりがみ 6枚+1枚
  • のり
  • はさみ

折り方

6枚のおり紙を同じ手順で作り、6個のパーツを作ります。

STEP1:中心線に合わせ二辺を折る(かんのん折り)

折り紙の中心線に合わせて二辺を折ります。

STEP2:90度回転して、かんのん折りにする

折り紙を90度に回転させて同じように、かんのん折りにした後、もう一度開き、格子状の折り線をつけます。

STEP3: 4つの角を中心に向けて折る

折り紙を裏返して、4つの角を中心に向けて折ります。

STEP4:四つのポイントを中心に合わせる

4つの黄色の点を中心点に合わせるように持ってきます。

写真のように4ヶ所を開いてつぶし、四角に折ります。

STEP5:四角の部分の左右を折る

4つの四角の部分の左右を四角の中心線に合わせて折ります。

STEP6:8箇所の三角部分を開いてつぶし折る

STEP5で折った三角の部分を開いてつぶし折りにします。

STEP7:角を後ろの折り曲げる

とがった4箇所の角を後ろ側に折ります。

STEP8:化粧パーツの作成

折り紙を小さく丸くはさみで切って・・・

STEP7で作ったパーツの中心に張ります。

STEP9:6個のパーツを作る

STEP1からSTEP8の作り方で、他の5枚の折り紙を折り6個のパーツを作ります。

STEP10:6個のパーツをのりづけする

STEP7で折った三角の部分にのりをつけ、6個のパーツを組み合わせていきます。

完成!

全部のパーツを球形の貼ったら完成です。

お部屋のアクセントに

ここでは、少し難しい折り紙の折り方についてご紹介しました。

同じパーツをたくさん作るので、手間はかかりますが、出来上がりは折り紙とは思えないような素敵なくす玉になります。是非作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。