\ フォローしてね /

ティッシュと一緒に洗濯しちゃった!そんな時の簡単対処法

主人や息子がよくティッシュを入れたまま洗濯カゴに入れてしまい、そのまま洗濯した事が何度もありました。その度に、苦労しながら取っていました。その経験をもとに、防ぐ方法、洗濯してしまった時の対処法を書いていきたいと思います。

ティッシュと一緒に洗うとどのような状態になってしまうのか。

上記の写真のような状態になります。モロモロになったティッシュがくっついて、一つずつ取るのは、なかなか大変です。

当然、他の洗濯物もついてしまっていますが、目立ちやすい黒のトレーナーを写真に撮りました。

対処法に必要な道具

  • 乾燥機
洗濯機についている乾燥機でも、別途にある乾燥機でも同じです。ちなみに、筆者が使っているのは、ドラム式の洗濯乾燥機です。

対処法の具体的な手順

STEP1:衣類を乾燥機に入れる

上の黒いトレーナーを濡れたまま、乾燥機に入れて、蓋をします。

外で干して乾かしてから、乾燥機に入れても、同じ状態にすることが出来たので、お好みでお選び下さい。

STEP2:乾燥させる

乾燥のみを選びます。コースは、標準でも念入りでも、乾き具合によってご自由にお選び下さい。ちなみに、完全に乾いているものを入れる時は、30分程まわしています。

STEP3:乾燥が終わるまで待つ

スタートボタンを押すと、乾燥が始まります。中でぐるぐる回るうちに、少しずつティッシュがとれていくようです。

STEP4:衣類を取り出し、残りのティッシュを取り除く

乾燥が終わって、取り出した黒いトレーナーです。まだ少しだけ残ってはいますが、先ほどに比べれば、かなりティッシュを取ることが出来ました。

完全にきれいに取りたい場合は、この後、ガムテープなどで取るしかありませんが、筆者は面倒なので、そこまでやっていません。

ティッシュを一緒に洗濯しないコツ

ティッシュが入っているのは、ポケットです。それも、大抵、ボトムスのポケットです。なので、筆者はなるべく、ポケットを引き出して、中に何も入っていないか、確かめるようにしています。

家族にきちんと云っておくのも、コツの一つです。子供が小さい頃は仕方ありませんが、大きくなってからは、ティッシュを取るのは、入れてしまった人自身がやるようにしています。

その他、色移りへの対処法のコツ

色移りはした事がありません。白いティッシュしか入っていた事がないためだと思います。色つきのティッシュの場合も、ポケットの中身を確かめるしか、対処法はないと思います。

おわりに

ティッシュはつくと、やっかいです。でも、乾燥機を購入してから、とても楽になりました。ただ、基本的に、一緒に洗濯しないのが一番だと思っています。この記事が、お役にたちますことを、願っております。

(Image by足成)

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。