\ フォローしてね /

いろんな料理に使える照り焼きソースの作り方

いろんな料理に使える便利な照り焼きソースの作り方です。

これで料理の幅も広がる…今日から作りたいソースがたっぷり!
美味しすぎるソースの作り方

材料

  • しょう油 100cc
  • みりん 50cc
  • 砂糖 50cc
  • 保存容器

作り方(調理時間:5~10分)

STEP1:ソースを火にかける

しょう油100cc、みりん50cc、砂糖50gを鍋に入れて軽く混ぜて5~10分極弱火で火にかけます。沸騰してきたら完成です。

STEP2:保存する

冷めたら保存容器に入れて冷蔵で保存します。

だし汁などが入っていないので日持ちはしますが、1週間ぐらいで使いきるようにしています。

上手に作るためのポイント

STEP1:材料に片栗粉を付けます

ソースにとろみと、材料によく絡むように、照り焼きのメインとなる鶏もも肉や肉巻などを焼く前に片栗粉をまぶしてから焼きます。レンコンやごぼうのきんぴらの味付けに使う時は片栗粉はまぶしません。

STEP2:ソースを絡ませます

照り焼きソースは仕上げの直前に材料全体に行き渡る分量を入れて、すぐ火を止め完成です。今回は鶏肉100gと野菜に対して照り焼きソースを大さじ3使いました。

さいごに

照り焼きソースは200ccできるので、お弁当のおかずで2回と夕食のおかずの1回分、または夕食のおかず2回分ぐらい使えます。お肉のテリヤキソースやきんぴらの味付けなど使い勝手がよいので多めに作ってしますが、余分に作りたくない場合はしょう油2:みりん1:砂糖1の割合で必要分だけ作ります。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。