1. 料理
    2. 低カロリーで栄養たっぷり!牡蠣のみぞれ煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    低カロリーで栄養たっぷり!牡蠣のみぞれ煮の作り方

    牡蠣はミネラルやビタミンが多く含まれており「海のミルク」とも言われるほど栄養価の高い貝ですね。
    今回はそんな牡蠣を使った、低カロリーで栄養たっぷりな「牡蠣のみぞれ煮」を紹介します。

    材料(2人分)

    • 牡蠣 1パック(170g)
    • ホウレン草 1/2束
    • 大根 100g(予めすりおろしておく)
    • しょうが 1片(予めすりおろしておく)
    • だしつゆ(濃縮3倍) 大さじ2,5
    • 酒 大さじ2
    • 水 250ml

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:牡蠣の下ごしらえ

    ボールに薄い塩水を入れて牡蠣をそっと洗います。貝殻がよくついているので、取り除いておきます。後は水でさっと洗います。

    その後ザルにあげて水気を切っておきます。

    STEP2:ホウレン草の下ごしらえ

    ホウレン草は根元の方に砂がついているので、しっかり手で広げながら貯め水で落とし、全体をしっかり洗います。

    茎の太いものは根元に包丁で十字に切り目を入れてから、5cmくらいの長さに切っておきます。

    STEP3:つゆにおろし大根、しょうがを入れる

    鍋に分量の調味料を入れてつゆを作り、おろしたしょうがと大根を加えます。

    STEP4:牡蠣とホウレン草を煮る

    つゆが煮立ったら、牡蠣とホウレン草を入れて中火で3,4分程煮ます。牡蠣の身が白くぷりっとなれば火を止めます。

    完成

    器に盛り付ければ出来上がりです。つゆまで美味しくいただけます。

    上手に作るためのポイント

    材料はザルにあげてしっかり水気を取って下さい。ホウレン草も牡蠣も火を通しすぎないこと。さっと煮るだけで火が通ります。

    さいごに

    牡蠣フライや牡蠣グラタンも人気ですが、どうしても油を必要としてしまいますね。これならカロリーは気になりません。牡蠣本来の美味しさを味わえるあっさりメニューを是非お試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人