1. 雑学
    2. よく使われる各駅の「待ち合わせ場所」

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    よく使われる各駅の「待ち合わせ場所」

    待ち合わせ!

    人は、人と会うために「待ち合わせ」をします。たとえば飲み会、デート、接待、打ち合わせなどなど。そんな時、「どこで待ち合わせをしよう?」ということで悩んだことはないでしょうか?

    待ち合わせに適している場所

    待ち合わせに適している場所は

    • 集まる人たちがすぐわかる
    • 混みすぎてない
    • 行き場所への移動が楽

    などがあげられます。

    そこで、今回は、各駅でよく使われる待ち合わせ場所をご紹介します!

    渋谷

    都内でもっとも待ち合わせに利用される機会が多い駅ではないでしょうか。アクセスが便利ですし、多くの人が知っている場所は、待ち合わせによく使われます。

    ハチ公

    ご存じハチ公です。「JR渋谷駅ハチ公口」を出てすぐですね。たくさんの人が待ち合わせをしており、週末はもはや戦場です。最近は喫煙所がより隔離されています。路上パフォーマを見ることもありますね。

    モヤイ像

    ハチ公より知名度は低いですが、待ち合わせに使われることが多い場所です。ハチ公口よりもすいています。南口方面にいく時などには便利な待ち合わせ場所ですね。JR渋谷駅の南口から出るとあります。

    モアイと間違うのもご愛敬。

    渋谷109前

    渋谷駅を道玄坂のほうに歩いて行ったところにある109。このあたりで飲む時などによく使われます。

    Qフロント前、宇田川交番前、東急本店前(ブックファーストはなくなっちゃいましたが)、宮益坂下ビックカメラ前など。目的地によって変わりますね。

    新宿

    渋谷に負けず多くの人が集う町。

    東口の交番前

    新宿の東口を出て、すぐ右手に交番があります。その前での待ち合わせ。

    アルタ前

    こちらも東口。交番前から、歌舞伎町の方に少し進んだところにあるご存じスタジオアルタ。ただアルタ前といっても結構広いので、電話で落ち合うことになります。

    新南口GAP前

    新宿の南口or新南口から出て階段を下りたところにあるGAPの前も有名です。

    • 東口の紀伊国屋前
    • 伊勢丹前(新宿三丁目駅からのほうが近い)
    • コマ劇前(あまりおすすめできませんが)

    などなど。西口はどこが多いですかね。改札前とかかしら。

     銀座界隈

    和光の時計台前

    4丁目の交差点です。駅の出口に近く、いつも人がたくさん。三越ライオン像もすぐ近く。

    有楽町マリオンの時計下

    時計があるために「相手の遅刻に無言でプレッシャー」というテクニックが使えます。

    新橋のSL広場

    新橋駅のSLのある場所です。新橋駅の「烏森口」からでたあたりです。

     他

    • SONYビル前(銀座駅から徒歩1分)
    • プランタン前
    • 交通会館前(有楽町駅から徒歩1分)
    • 数寄屋橋交差点前

    など

    梅田(大阪)

    大阪でもっとも賑やかな町。

    ビッグマン

    阪急梅田駅近くにある、大型液晶テレビ。でも広いので、待ち合わせはしにくい。

    HEP5前

    観覧車のあるデパートHEP5の前。でも狭くていつも混んでいる。ビッグマンは標識がないけれど、HEP FIVEは案内標識が多いので便利かも。

    その他

    梅田はともかく難波の「ロケット広場」がなき今は、どこが待ち合わせスポットなのか不明。

    名古屋(愛知)

    ナナちゃん人形

    名鉄名古屋駅にあるとても大きな女性の人形。わからない時も「ナナちゃんってどこですか?」と聞けばわかりやすい。

    終わりに

    こうあげていくと「ハチ公」「ナナちゃん」「ライオン像」のような、彫刻やわかりやすい愛称を持っている場所の近くが多いですね。やはり「○○ってどこですか?」と聞きやすく、また憶えやすいからでしょうか。

    (Photo by http://www.ashinari.com/2008/06/20-004837.php)

    待ち合わせで困ったら、こちらもチェック!
    [https://nanapi.jp/ja/22866]
    簡単そうでムズかしい!東が西武で西が東武な「池袋駅」攻略法
    [https://nanapi.jp/ja/22851]
    このライフレシピを書いた人