\ フォローしてね /

お風呂の鏡を歯磨き粉でピカピカにする方法

このライフレシピのもくじたたむ

お風呂の鏡を歯磨き粉でピカピカにする方法をご紹介します。

お風呂の鏡は、入浴の度に乾いたタオルなどで拭いていればキレイな状態が保てますが、筆者は汚れが気になったとき(1か月に1回程度)に上記の方法で掃除しています。

用意するもの

  • 歯磨き粉
  • 掃除用ブラシ、古歯ブラシなど

掃除のしかた

STEP1:ブラシに歯磨き粉をつける

鏡に付いた水垢などの汚れを落とすには、まず、ブラシに歯磨き粉をつけます。

STEP2:歯磨き粉でみがく

少量の水をつけながら、鏡をみがきます。

STEP3:水で流し拭く

水で歯磨き粉を流し、乾いたタオルなどで拭くと、きれいになります!鏡のふちの留め具などに歯磨き粉が残っていると、乾いた時に白くなるので、水で流すときには残らないように注意します。

おわりに

特別な洗剤を使わなくても、この方法で筆者のお風呂の鏡は10年以上ピカピカです。鏡の曇りで困ったいた友人に教えたら、「蓄積していた汚れも落ちた」とのことです。ぜひお試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。