1. 料理
    2. 大家族は鉄板で豪快に!ぷりぷりエビのペンネグラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大家族は鉄板で豪快に!ぷりぷりエビのペンネグラタンの作り方

    子どもたちの大好物のグラタン。初心者には難しく感じるホワイトソースも筆者の方法なら失敗なく出来ると思います。

    それでは作り方を説明します。

    材料(4人分)

    • 無頭エビ 300g
    • たまねぎ 1個
    • バター30g
    • 小麦粉 大さじ5
    • 牛乳 700cc
    • 固形チキンブイヨン 2個
    • 塩 少々
    • オリーブ油 大さじ1
    • ペンネ(マカロニでも) お好みの量

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:エビを2等分にする

    エビは4~5cmくらいの大き目のものを使いました。

    このくらい大きいとエビのぷりぷり感をより感じやすくなるのでオススメです。

    背に包丁を入れ、背綿がある場合は取り出して、エビを2等分(半身)にします。

    STEP2:ペンネとエビを茹でる

    ペンネはお好みのものを用意します。

    大きめのなべに湯を沸かし、塩を加え、袋に表示された時間で茹でますが、ゆで上がりの1分前になったら、エビを加えて一緒に茹であげます。

    その間にホワイトソースの準備をします。

    STEP3:たまねぎをみじん切りにする

    たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

    STEP4:たまねぎを炒める

    フライパンにオリーブ油を熱し、たまねぎを中火で炒めます。

    たまねぎが半透明になったら、バターと小麦粉を入れて炒めます。

    小麦粉を入れると焦げやすくなるので、弱めの中火にします。

    STEP5:牛乳・チキンブイヨン・塩を混ぜる

    牛乳を100ccほど加えて、よく混ぜます。あれば、木べらを使います。

    フライパンの底をなでるように混ぜましょう。

    牛乳がたまねぎとなじんだら、さらに牛乳を200ccくらい加えて混ぜていきます。

    最後に残りの牛乳を全て加えて全体を混ぜます。

    チキンブイヨンを加え、塩で味を調えます。

    STEP6:ホワイトソースとペンネを合わせる

    茹でたペンネとエビをソースと合わせます。

    STEP7:オーブンで焼く

    オーブンの鉄板にクッキングシートを敷き、そこへグラタンを入れます。さらにピザ用チーズを均一にのせます。

    180度に熱したオーブンで15分程度焼きます。

    STEP8:完成!

    チーズに色が付いたら出来上がりです。

    個々のグラタン皿を利用したほうが見た目よく仕上がりますので、各自で調整してください。

    鉄板で焼くメリット

    家族が多い場合、ひとりひとりのグラタン皿で焼くと皿が入りきれずに何度も焼いたり、皿にソースやチーズがこびりついて後片付けが大変です。

    でも、鉄板にクッキングシートを敷いて一度に焼くことで、焼く回数も減り後片付けも楽なのでオススメです。

    さいごに

    ぷりぷりのエビの食感とホワイトソースがおいしいペンネグラタンです。是非、熱々をお召し上がりください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人