1. 趣味
    2. 鹿児島から屋久島へ行くための!超高速フェリー体験談

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    鹿児島から屋久島へ行くための!超高速フェリー体験談

    このライフレシピのもくじたたむ

    2010年のGW、東京、鹿児島空港、鹿児島本港南埠頭、屋久島、と旅行してきました。

    この記事では、東京から屋久島に行った際のアクセス体験談を紹介します!

    鹿児島旅行の詳細

    2010年のGW,一人旅で、3泊4日の弾丸ツアーを予約して、屋久島へ行きました!縄文杉をはじめとした大自然に触れるためです。鹿児島も経由できたので、桜島などの風景も楽しめましたよ!

    フェリー

    フェリーを予約しておく

    筆者が予約したのは、「高速船ロケット」です

    • 1日7往復
    • 片道7700円、往復14000円
    • 直行であれば2時間弱と超高速
    ネットで予約と支払いが出来るので、必ず予約しておきましょう。

    鹿児島空港から鹿児島本港南埠頭へ

    空港からは、約10分ごとにバスが出ており便利です。乗り場も分かりやすく、迷いませんでした。所要は50分ほどです。筆者の場合は時間通りに着きました。

    金生町というバス停で下車します。地図を見ながら歩きましたが、埠頭のまわりに目印があまり無いので、ちょっと迷いました。

    待合スペースにて

    事前にネット予約をしていたので、座席の心配は無用でした。

    フェリー乗り場で船が到着するのを待ちました。待合スペースは、小さなキオスクがあるだけで飲食できそうなところはありません。

    乗船

    待合スペースに、アナウンスが入りました。いよいよ乗船です。船内はとても綺麗で快適でした!

    乗船時間は約2時間と長いかなー、と思いましたが、途中桜島が見えたり、景色を堪能しているとあっという間です。

    船酔いする体質なので心配だったのですが、まったく気持ち悪くなりませんでした!いい季節だったので、海風が心地よかったおかげかもしれません。

    おわりに

    筆者の目的地は屋久島だったのですが、飛行機で直行してしまうよりも、船を使ったほうが「これから離島に行くぞ~」という雰囲気が出たので、とても良かったと思いました!!

    クルージングの気分で、高速フェリーに乗ってみてはいかがでしょうか?おすすめです!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人