\ フォローしてね /

ひと手間で美味しくなる!糸こんにゃく(しらたき)の下ごしらえの方法

このライフレシピのもくじたたむ

鍋料理や煮物、和えものなど色々便利に使える糸こんにゃくは、ダイエットにも嬉しい食材ですね。今回は簡単にできて、美味しくなる糸こんにゃくの下ごしらえの方法を紹介します。

主に関西では「糸こんにゃく」、関東では「しらたき」と呼ばれています。
低カロリー!こんにゃくを使ったレシピはこちらをチェック!
コンニャクのレシピ

どうして下ごしらえが必要なのか

こんにゃくは製造過程で水酸化カルシウムを使うのですが、これが独特の臭みの原因になります。またほとんど水分でできているので水っぽく味がしみこみにくいのも特徴です。

下ごしらえすることによって、臭みを取り調味料などの味をしみ込みやすくするわけです。板こんにゃくと同様に糸こんにゃくも下ごしらえをした方がいいですね。

下ごしらえの方法

STEP1:水洗いする

こんにゃくをザルに入れてさっと水洗いします。

STEP2:軽くゆでる

沸騰したお湯に入れ、再び煮立ったら2分程ゆでます。茹でたらザルにあげて水気を切ります。

STEP3:適当な長さに切る

粗熱が取れたら使う用途によって適当な長さに切ります。

鍋に使う時や急ぐ時はここまでで構いません。

STEP4:空炒りする

切った後鍋に入れてやや弱めの中火で空炒りします。水のはじける音が勢いよくしますが、まぜながら様子を見ていると水分が飛んでいくのがわかります。ぷるぷるした音になれば火を切ります。これで終了です。

煮物や炒めものにする時には、空炒りすると味がしみこみ水っぽさもぬけて美味しくなります。

さいごに

お湯をわかす、空炒りするというちょっとした手間が必要ですが、これでぐーんと美味しい糸こんにゃくになりますよ。ぜひやってみて下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。