1. 趣味
    2. ted風!テディベアを羊毛フェルトで作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ted風!テディベアを羊毛フェルトで作る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    映画『ted』のくまさんが可愛かったので、tedを参考にして羊毛フェルトでテディベアを作ってみました。

    用意するもの

    • 羊毛フェルト(薄茶、白)
    • 羊毛用ニードル(針)
    • 羊毛フェルト用マット
    • ぬいぐるみ用の目
    • 手芸用ボンド
    • (目打ち)

    作り方

    羊毛フェルトは、あらかじめパーツごとに分けておくと作業がしやすくなります。(ざっと分けるだけなので、作りながら足したり減らしたり調節してください。)

    STEP1:羊毛フェルトをパーツごとに刺す

    頭は、手で丸めてざっくり形を作りながら、ニードルで刺していきます。

    足のくびれは、ニードルを細かく刺して作ります。

    パーツごとに刺し終わったところです。頭と本体以外のパーツの付け根は、ふわふわなままにしておきます。(頭や本体とつなげる時に、ふわふわ部分を刺します。)

    STEP2:つなげる

    頭を本体にのせて、付け根を刺していきます。

    他のパーツは、ふわふわに残しておいた部分を刺してつなげます。

    しっぽは、丸く刺した羊毛フェルトの付け根を刺してつけます。

    つながりました。

    STEP3:顔を作る

    白い羊毛フェルトを手で丸め、顔の上にのせて刺していきます。輪郭を細かく刺すと、キレイに仕上がります。

    鼻と口は、細くした羊毛フェルトを刺して作ります。

    目を付ける部分にニードルや目打ちで穴を開け、

    ボンドで目を付けます。

    眉毛は、刺して形を作ってから、

    本体に刺して付けます。

    全体の形を整えたら、完成です。

    おわりに

    tedにはあまり似なかったかもしれませんが、手作りするのは楽しいです。足を付ける位置を変えて座ったtedや、表情の違うtedも作って並べて飾ろうと思います。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人