\ フォローしてね /

完了期の離乳食!手づかみ食べ応援!焼き卵ご飯の作り方

離乳食完了期になると、できるだけ自分で食べるように働きかけていきたいですよね。スプーンで上手に食べるようになる前の段階で、手づかみで食べる練習をしっかりさせてあげることは大切なことです。

そんな時期にピッタリな手づかみしやすい離乳食、「焼き卵ご飯」の作り方を紹介したいと思います。

材料(1食分)

  • 軟飯 子供用茶碗1杯分
  • 卵 1/2個
  • 青のり 小さじ2
  • ごま油 大さじ1
ご飯は温かいものを使用してください。

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:卵ご飯を作る

ご飯に溶きほぐした卵を加えて、よく混ぜ合わせます。

STEP2:青のりを混ぜる

卵ご飯に青のりを加え、さらによく混ぜ合わせます。

STEP3:焼く

フライパンにごま油を熱し、STEP2をカレースプーンなどですくい、食べやすい大きさにフライパンに並べて焼きます。1cmくらいの厚みにして、中火で1分ほど焼いてください。

STEP4:裏面を焼く

焼き色が付いたらひっくり返して、スプーンで押さえるようにしながら裏面も焼いていきます。中火で1分くらい焼いて、裏面にもこんがり焼き色が付けば出来上がりです。

おわりに

ご飯を手づかみで食べようとすると、どうしてもネチャネチャになってしままい、後片付けをするママは大変ですよね。ですがこの方法なら、卵でご飯がコーティングされるのでネチャネチャになりません。

また、青のりを加えることで風味もよくなります。手づかみ食べがしやすい工夫をして、子供の「自分で食べる」意欲を大切にしてあげましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。