1. 趣味
    2. 「今夜はしっかりほぐしたい!」というときにオススメの肩ストレッチ3つ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「今夜はしっかりほぐしたい!」というときにオススメの肩ストレッチ3つ

    デスクワークにつきものなのが「肩こり」。ひどくなる前に、しっかりほぐしておきたいですよね。この記事では「今夜はしっかりほぐしておきたい!」というときにオススメの肩こりを3つご紹介します。

    難易度順に紹介していますので、自分にあったものを選んで試してみてください!

    肩ストレッチ(難易度1)

    STEP1:両膝、両手、顔を床につける

    両膝を折って座り、両手と顔を床につけます。その状態のまま、ゆっくり息を吐きながら上体を後ろへと引っ張ります。痛気持ちいいと感じるところまで引っ張り、5秒間キープします。

    1~2回程度、くり返し行います。

    肩ストレッチ(難易度2)

    STEP1:両手を後ろで組む

    背筋を伸ばして立ち、両手を後ろに回して組みます。

    STEP2:上体を下げ、両手を上にする

    ゆっくり息を吐きながら、組んだ両手を上げ、上体を床へと倒していきます。痛気持ちいいと感じるところで止め、その状態を5秒間キープします。

    1~2回程度、くり返し行います。

    肩ストレッチ(難易度3)

    STEP1:うつ伏せになり、両足首をつかむ

    うつ伏せになり、両手で両足をつかみます。

    STEP2:つかんだ両足を天井へ引き上げる

    ゆっくり息を吐きながら、つかんだ両足を天井へ引き上げていきます。痛気持ちいいと感じるところで止め、その状態を5秒間キープします。1~2回程度、くり返し行います。

    腰に違和感があるときはしないでください。

    おわりに

    筆者はお風呂上がりや寝る前にご紹介したストレッチを実践しています。特に「疲れたなぁ」というときは少し時間をかけてストレッチするようにしていますが、ストレッチをした日としていない日とでは、翌朝のスッキリ感が違うように思っています。

    まずは難易度1のストレッチから!肩こりケアのためにも実践してみてください。

    (イラスト by 筆者)

    このライフレシピを書いた人