1. 料理
    2. オリーブオイルを使った柔らかパウンド

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリーブオイルを使った柔らかパウンド

    このライフレシピのもくじたたむ

    バターの変わりにオリーブオイルを使ったふんわり柔らか卵たっぷりパウンドケーキです。

    甘さを控えれば、朝食や料理の付け合せにぴったりなパウンドケーキです。ベーキングパウダーを使わなくてもしっかりとふんわり仕上がります。

    用意するもの

    必要な道具

    • 型のサイズ : 横21cm 縦10cm 高さ10cm
    • パラフィン紙又はコピー用の紙 新聞紙でも良いです。
    • ボール2つ
    • 泡だて器1つ
    • ハンドミキサー1台
    • へら

    材料

    焼き上がり後型の高さのおよそ3分の2くらいの分量です。
    • 卵 Mサイズ 4個
    • 小麦粉(薄力粉) およそ200g
    • 豆乳 大さじ4杯から5杯くらい
    • 砂糖 およそ150g
    • オリーブオイル 大さじ4杯(エキストラバージンオイル)
    • 塩 少々 およそ小さじ2ぶんの1
    • シナモンパウダー 少々(お好みで)

    作製方法

    STEP1:下準備

    小麦粉は、振るいにかけておきます。型に、用意した紙をしきます。筆者は、コピー用紙で代用しました。型の底に 分量以外のオリーブオイルを敷きます。

    STEP2:材料を混ぜる

    まずは卵3個を卵黄と卵白に分けます。黄身のボールに、砂糖(用意したものの3分の2くらい)オリーブオイル、シナモンパウダー、豆乳、残りの卵1個を割りいれます。(卵黄、卵白)

    泡だて器で、卵と砂糖を程よく混ぜます。混ぜた生地を湯銭にかけます。

    徐々に熱を加えながら、砂糖を溶かしていきます。

    あまり熱を入れすぎると、黄身が固まります。ポイントとして人肌より少し熱がある程度になるまで温めながらかき混ぜます。
    砂糖はこの時点で完全に溶かします。混ぜていく上で砂糖の抵抗感が無くなり軽くなるところがポイントです。

    STEP3:混ぜる

    生地を湯銭からはずし、ハンドミキサーでもったりするまでかくはんします。

    STEP4:メレンゲを作る

    先に用意した卵白に塩を加えハンドミキサーで泡立てます。

    画像の位になったら、残りの砂糖を加えて更に泡立てしっかりとしたメレンゲを作ります。

    STEP5: 生地をあわせる

    先に作った卵黄の生地にメレンゲを半分加えサックリと混ぜ合わせます。その後、振るいにかけた小麦粉を入れ出来るだけ泡を消さないようにさっくりと手早く混ぜます。

    こねるような混ぜ方は、メレンゲをつぶしますので、出来るだけさっくりと切るような感じで滑らかになるように混ぜ合わせます。

    その後、残りのメレンゲを加え混ぜ合わせます。合わせた生地を型に流し込みます。

    生地を流し込んだら、型ごとトントンと底と叩いて大きな泡を逃がします。

    STEP6: 焼く

    余熱をかけたオーブン およそ160度から170度で30分から40分くらい焼入れをします。

    焼入れの温度と時間はオーブンの性能によりかなり異なります。筆者のオーブンは旧式ですので時間がかかりましたが、ご自身のオーブンの性能を考慮して設定してください。目安は「スポンジケーキ」が良いようです。

    完成

    竹くしをさして生地がつかなけらば焼き上がりです。熱いうちに型から出して周りの紙を取り荒熱を取れば完成です。

    おわりに

    焼入れ時間に筆者は時間がかかりましたが、材料を合わせ生地を型に流し込むまで、およそ30分くらいで出来ます(筆者の場合)

    今回は、シナモンを入れましたが、シナモンなしでオリーブオイルの香を楽しむことも出来ます。

    砂糖を減らすことで、朝食や、お料理の付け合せ「パン」の変わりにお出ししても良いと思います。お試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人