1. 趣味
    2. 冬の福島「土湯温泉山水荘」でくつろぎ体験談

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冬の福島「土湯温泉山水荘」でくつろぎ体験談

    寒い冬は温泉でのんびりと温まって羽を伸ばすのがいいですよね。今回は筆者が冬に訪れた土湯温泉の旅館をご紹介します。

    旅行の詳細

    2011年2月、土湯温泉の風望天流山水荘に両親と夫と筆者の4人で宿泊しました。

    宮城県からのアクセス

    両親から宮城県からアクセスしやすい福島市近郊の温泉を探して欲しいと提案され、冬だったので近郊の中で比較的道路の状況がよさそうな土湯温泉を選びました。この時は天候もよく、雪も少なめだったため、車でスムーズに行けました。

    新館「花鳥苑」

    新館である「花鳥苑」に宿泊しました。本館よりやや部屋が広く、眺望もよいようです。部屋の広さは12.5畳、4人で二部屋を予約しましたが、十分すぎる広さでした。

    よかったところ

    貸切露天風呂

    貸切風呂が5つあり、そのうち「星天の湯」は露天です。(悪天候の時は不向き)

    一時間1、050円と時間制限はありますが、二人ずつ二回に分かれて入っても十分な時間でした。

    脱衣所は寒くて大変でしたが、ひとたびお風呂に入れば極楽です。のんびりつかって、体を芯から温めてからあがればすぐに冷えてしまうこともなく快適でした。

    料理盛りだくさん

    部屋食にしてもらいました。この時はもちろん4人一部屋です。旬を迎える山菜の天ぷら、えごま豚と川俣シャモの豆乳鍋などおいしかったです。

    イマイチだったところ

    特にありませんが、とても大きな旅館なので、こじんまりとした静かな空間で過ごしたい方には雰囲気が合わないかもしれません。

    旅行の手配、費用

    • 楽天トラベルを利用しました。
    • 一泊二食で費用は1人13,000円ほどでした。

    注意点

    冬に車で訪れる際は事前に周辺の道路状況を確認しましょう。
    福島県県北建設事務所のサイトなどで確認できます。

    予約制で福島駅からの無料送迎バスもあるようです。

    旅館の交通アクセスのページはこちらです。

    おわりに

    貸切以外にも滝の音が聞こえる露天風呂に入ることもできて、心行くまでくつろぐことができました。冬の土湯温泉、いかがでしょうか。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人