1. 料理
    2. ティーバッグで簡単にできる!ミルクティーシャーベットの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ティーバッグで簡単にできる!ミルクティーシャーベットの作り方

    市販のティーバッグを利用して、ミルクティーシャーベットをつくる方法をご紹介します。

    用意するもの(4人分)

    • 牛乳           500cc
    • 水            400ml
    • 紅茶のティーバッグ    2個
    • 砂糖           70g
    • コンデンスミルク     1本分
    著者はミルクティー用の茶葉を利用しましたが、アールグレイやフレーバーティーなどお好みの茶葉をお使いいただけます。

    ミルクティーシャーベットの作り方(調理時間:4時間30分)

    STEP1:茶葉を煮出す

    水400mlを火にかけ、沸騰したらティーバッグを2個入れて火を止め、蓋をして3分ほど置きます。

    STEP2:牛乳、砂糖、コンデンスミルクを加える

    STEP1の鍋に牛乳、砂糖、コンデンスミルクを入れて、砂糖が完全に溶けるまで弱火にかけます。

    沸騰させないように注意してください。

    STEP3:バットに移し荒熱をとる

    STEP2で加えた材料がすべて溶けて混ざったら、バットに移して荒熱をとります。

    STEP4:冷凍する

    STEP3を冷凍庫に入れ2時間ほど凍らせます。

    STEP5:フォークでかきまぜる

    表面が固まってきたら、フォークでかき混ぜます。

    STEP6:再び凍らせる

    STEP5を冷凍庫に入れ、30分ほど凍らせます。

    STEP7:4時間以上凍らせる

    STEP5~6を繰り返し、4時間以上凍らせてください。

    かき混ぜる回数が多いほど、口当たりがなめらかになります

    完成!

    お皿に盛りつけたら完成です。

    おわりに

    今回は紅茶葉を利用しましたが、ほうじ茶やウーロン茶葉などを利用しても美味しいです。お好みの茶葉でアレンジしてみてください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人