\ フォローしてね /

圧力鍋でお肉がホロっ!手羽元の甘辛煮の作り方

はじめに

手羽元のコリコリして硬い部分もやわらかく、骨から簡単に身が離れるので綺麗に無駄なく食べられます。圧力鍋を利用することで、短時間で仕上がり、ガス代も節約できます。

材料(2人分)

  • 手羽元 8本
  • 砂糖 大さじ4
  • 醤油 大さじ4
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 酢 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:圧力鍋に材料を入れる

圧力鍋に肉が重ならないように並べて入れます。その上に、砂糖、醤油、酒、みりん、酢、コンソメをかけるように入れます。

STEP2:加熱する

肉がひたひたになるくらいに水を入れ、蓋をして強火にかけます。

圧力がかかったら弱火にし、10分加圧後、火を消し自然冷却します。

焦げ付きの原因になるので、水を100ccくらいは入れましょう。

STEP3:煮詰める

蓋をあけ、火をつけます。上下をひっくり返すようにしながら5分ほど強火にかけます。

この工程をすることでタレにとろみがつき、お肉に絡みます。

完成!

お皿に盛りつけ完成です。

さいごに

普通の鍋だと軟骨まで軟らかくするのに1時間以上かかりますが、圧力鍋を使うと20分でできるので、時間がないときにお勧めです。手羽元の軟骨は硬くて苦手という人や、老人、子どもでも無理なく食べることができます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。