\ フォローしてね /

包丁を温めるだけ!サンドイッチをきれいに切る方法

サンドイッチを手作りしたとき、包丁で切るとつぶれて中の具が飛び出してしまうことがありますね。

本記事ではとっても簡単で、しかもきれいにサンドイッチを切るコツをお知らせします!

道具は庖丁だけでOKです!

包丁を温める!

方法はとっても簡単。ガスコンロの火で包丁の両面を、さっと色が変わるくらいに炙って温めてください。

一回切るごとに温めて、いつもちょっと熱いくらいの温度を保つのがコツです。

するとあら不思議!包丁がスッと入ってパンも具もつぶれないんです。

イギリスパンの切り方

これはイギリスの食卓に出てくるパンの、薄ーく切る方法を応用したものです。

イギリスでは、日本の食パンのように大きくてふわふわしたものは好まれず、薄く切ってカリカリに焼いたものが食卓に並びます。

そのパンを切るときに使われるのが、炙って温めた包丁だそうです。

おわりに

たったそれだけなので、ぜひ一度お試しください。

でも、くれぐれも火傷には気を付けてくださいね!

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。