1. 料理
    2. インスタントコーヒーとトースターで!「ビスコッティ」のつくり方

    インスタントコーヒーとトースターで!「ビスコッティ」のつくり方

    カリッとした食感があとをひく、コーヒービスコッティの作り方をご紹介します。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

      編集部からのポイント

    • ここがオススメ!

      オーブンがなくてもトースターで作れちゃう。

    • アレンジ自在

      紅茶やナッツを入れて好みの味に!

    材料(4人分)

    • (A)薄力粉…120g
    • (A)ベーキングパウダー…小さじ1(4g)
    • (A)インスタントコーヒー…大さじ1(6g)
    • (A)砂糖…50g
    • 卵…1個
    • 豆乳…大さじ3(45ml)程度
    ベーキングパウダーは入れなくても作れますが、生地が膨らまなくなるため硬い食感になります。その場合は、サラダ油大さじ1を加えることで少し硬さを抑えられます。ベーキングパウダーは100円ショップでも購入できるので、可能であれば入れて作ったほうが食べやすく仕上がります。

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:粉類を混ぜる

    (A)をボウルに入れて泡立て器でグルグル混ぜ合わせておきます。

    STEP2:生地を作る

    ときほぐした卵と豆乳を加え、ゴムベラで混ぜてひとまとめにします。

    卵はときほぐしたものを加えると、生地と混ざりやすいです。ベーキングパウダーなしで作っている場合は、ここで卵と豆乳を加えた後にサラダ油大さじ1を足してください。

    STEP3:形をととのえる

    天板に生地をのせて、厚みが2センチくらいになるように伸ばします。

    STEP4:焼く

    1000Wのトースターを180度にあたためて、生地を入れて15分焼きます。

    加熱中、焦げるようならアルミホイルをかぶせてください。焼き時間はトースターによって異なります。オーブンを使用してもOK。

    STEP5:カットする

    一度取り出し、1センチ幅にカットします。

    STEP6:再度焼く

    断面を上にして再び天板にのせて180度で15分程度焼きます。

    生地がカリッとするまで焼きましょう!

    完成!

    カリッと焼けていたら完成です!

    作り方のコツ

    材料をすべて混ぜて焼くだけなので、焦げないように注意さえすれば初めての方でも作りやすいと思います。焼きが足りない場合は、150度くらいの低温で、お好みで加熱して下さい。

    コーヒーの代わりにココアやシナモン、抹茶を混ぜてもおいしく仕上がります。生地にはドライフルーツやナッツ、チョコチップを加えてもよく合います。

    ビスコッティはその歯ごたえのよさもあり、ちょっと小腹がすいたときにもおすすめのスイーツです。

    ベーキングパウダーなしで作る場合は、硬くなるので食べやすいように薄めにカットしたり、ミルクやカフェオレなどドリンクに浸しながら食べるのもありです。

    むしろガリガリしたハードな食感を楽しみたい方は、軽く仕上がる薄力粉の代わりに、強力粉を使ってみても作れます。ぜひ、お試し下さい。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人