1. 料理
    2. ふんわりタイプのオムレツの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふんわりタイプのオムレツの作り方

    薄焼き卵に包むのではなく、ケチャップライスの上にふんわり乗せるタイプのオムライスの作り方をご紹介します。

    トマトソースと、ケチャップのダブル使いでボリュームたっぷりに仕上げてみました!

    材料(1人分)

    • たまご・・・1個
    • 生クリーム・・・大さじ1
    • 冷やご飯・・・1人前
    • 玉ねぎ・・・半個
    • オリーブオイル・・・大さじ1/2
    • バター・・・小さじ2(レシピに沿って分けて使用)
    • 粉チーズ・・・適宜
    • パセリ・・・適宜
    • 塩胡椒・・・適宜
    • ケチャップ・・・大さじ3~4(ケチャップライス用)
    • お好みで盛りつけにトマトソース・・・適宜

    参考サイト:オレガノ香る本格イタリアン風!トマトソースの作り方

    ケチャップの量はご飯の量により調整してください。
    ご飯を炒める場合、炊きたてよりも冷やご飯(冷凍可)の方が、粘りがでずに美味しく仕上がると思います。

    作り方(調理時間:約10~15分)

    STEP1:玉ねぎを切る

    玉ねぎをみじん切りにします。

    STEP2:玉ねぎを炒める

    よく温めたフライパンに、バター小さじ1と玉ねぎを入れ、軽く焦げ目がつく程度に炒めます。所要時間の目安は約2~3分程度です。

    STEP3:ケチャップを混ぜる

    火を弱火にし、ケチャップを入れ混ぜます。玉ねぎに馴染んだらOKです。

    STEP4:ご飯を入れる

    火を中火にし、ご飯を入れてよく混ぜます。

    常に木べら等で空気を入れるように底から返しながら混ぜます。所要時間の目安は3~4分です。

    STEP5:ケチャップライス完成!

    粉チーズ、パセリ、塩胡椒で味をととのえます。

    STEP6:卵に生クリームを混ぜる

    卵に生クリームを混ぜ、軽く溶きほぐします。

    生クリームを混ぜることで、卵がふんわり仕上がります。

    STEP6:卵をふんわり焼く

    フライパンを良く熱し、バター小さじ1を入れた後、たまごを少し垂らして、ジュッとなれば準備OKです。

    弱火にし、一度に全量の卵液を流し入れ、手早くフライパンを揺すり、箸でかき混ぜながら、火を通します。所要時間の目安は約1分~2分程度です。

    表面はやや半熟程度に仕上がるように様子をみながら素早く作業します。

    STEP7:ケチャップライスに卵を盛りつける

    お皿に盛りつけたケチャップライスに、フライパンからスライドさせるような形で、上にから卵を盛りつけます。

    完成!

    お好みでトマトソースを添えて、ケチャップをかけ、パセリを振って完成です。

    おわりに

    卵に少量の生クリームを混ぜることで、1人前に1個の卵でも比較的ふんわりと乗せることができます。少しクリーミーで洋食店のような、なめらかな味に仕上がります。卵を一度にたっぷり摂ることに抵抗がある方には、特にお勧めです。

    今回は、トマトソースをタップリ添えてみましたが、お好みで卵の量を増やして、おもいっきり、卵のふわふわを楽しむのも良いですね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人