\ フォローしてね /

世界一小さい国!ローマ市内のヴァチカンを観光するポイント

世界一小さい国である「ヴァチカン市国」。ヴァチカン市国がローマ市内にあるということは、ご存知の方も多いと思いますが、ここでは、ローマに行ったついでにヴァチカン市国も訪れておきたい方に、オススメの観光スポットを説明します。

筆者のローマ旅行の詳細

  • 旅行日程

4泊6日

  • 宿泊先

4つ星ホテル

  • 目的

家族旅行

ヴァチカン市国の観光スポット

ヴァチカン博物館

見所

ヴァチカン博物館は、世界有数の博物館です。多くの美術品が展示されているのみならず、映画「天使と悪魔」でも有名なシスティーナ礼拝堂ともつながっており有名なミケランジェロ作の「最後の審判」を見ることができます。

行き方

地下鉄A線に乗り、「Ottaviano San Pietro」駅で降りて徒歩10分です。

料金

16ユーロ(2013年1月現在)

サンピエトロ広場

見所

サンピエトロ広場は、サンピエトロ大聖堂を臨む大広場です。140体の聖像に囲まれている中心地から周囲を見渡すと圧巻の景色です。聖像の中には、日本人に馴染みのある「聖ザビエル」像もあるので、ぜひ探してみて下さい。

行き方

地下鉄A線に乗り、「Ottaviano San Pietro」駅で降りて徒歩10分です。

ヴァチカン市国を楽しむポイント

筆者は、ヴァチカン市国を楽しむために、「天使と悪魔」を見てから行きました。そうすれば、映画のワンシーンを生で体験できるので、感動も大きくなり、オススメです。

文化的な建物や美術品も多い街なので、そういった歴史的背景や文化についてあらかじめ勉強してから行くと実際に目の前にしたときの感動が大きいと思います。

おわりに

上記の行程だけであれば、半日で回れますので、ローマ観光のついでにぜひ立ち寄ってみて下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。