1. 趣味
    2. お気に入りのTシャツを少しの工夫でオシャレに着こなすポイント

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    お気に入りのTシャツを少しの工夫でオシャレに着こなすポイント

    Tシャツは、誰もが一枚は持っているであろうファッションアイテム。

    一枚で着られるからこそ、オシャレにこだわるなら、人より少し差をつけて着こなしたいアイテムでもありますよね。

    シンプルな物から、個性的な柄まで様々ですが、今回は可愛らしい柄の入ったTシャツの着こなしをご紹介したいと思います。

    今回使用したTシャツ

    rough(ラフ)」というお店で購入した、半袖のTシャツです。

    ロゴや猫、ピアノの鍵盤のイラストにカラフルな流れ星のデザインが気に入り、購入しました。

    Tシャツとジーンズを使ったコーディネート

    BEFORE

    まずは、よく見かけるラフなファッション。

    Tシャツにジーンズ、スニーカーだけだと、ただ着ただけだし、なんだか面白みがないですよね。近くによる程度の用事での外出ならいいかもしれませんが、これではせっかくの可愛い柄も台無しになってしまいますね。

    AFTER

    そこで、アレンジを加えたのがこちらのコーディネート。

    ポイント

    • ジーンズをロールアップする

    ジーンズをロールアップすることで、足首が見え、垢抜ける&足首が細く見える効果があります。

    • ヒールのある靴を合わせる

    スニーカーではなく、ヒールのある靴を履くことで、足元に気を使っているのが感じられ、手抜き感がなくなり女性らしさもアップします。

    また、筆者は身長が155cmとあまり高くないのもあって、足長効果も期待できます。

    • ラメ入りなど素材に特徴のあるカーディガンなどを羽織る

    Tシャツ一枚で肌寒い時など、デザインや素材などに少しこだわったカーディガンなどを羽織ると、ラフなイメージが少しキレイめにもなり、雰囲気を変えることができます。

    Tシャツとチュチュスカートを使ったコーディネート

    次に、黒のチュチュスカートと合わせた着こなしをご紹介します。

    筆者はスカートを穿く方が好きなので、どちらかというとこの様な着こなしをすることが多いです。

    コーディネート1

    ポイント

    • ガーリィな素材のスカートと合わせる

    ふんわりしたチュチュや、レース素材のスカートを合わせることで、女の子らしく着こなせます。

    • 足元のポイント

    足元は暖かい時期ならショート丈のソックス、寒い時期や、素足を出すのに抵抗がある方はタイツやトレンカを履いてもいいと思います。

    ミニスカートなので、ロングブーツを合わせてもバランスがとれて可愛いです。

    さらにアレンジ

    こちらも、少しアレンジしてみました。

    Tシャツがゆったりめで、ウエストのラインが出ないので、細身のベルトを使ってブラウジング(ブラウスやワンピースを着るときに、ベルトなどを使い、上に来た前身頃の布を出してふんわりと着ること)してみました。

    ウエスト部分がすっきりして、メリハリのある着こなしになりました。

    ポイント

    • ベルトを使ってメリハリをつける

    ジーンズに合わせるときも、ベルトでブラウジングをするのはおすすめのテクニックです。その際、ベルトの太さを変えると違った表情が楽しめると思います。

    Tシャツが大きい時は、片方の裾を結ぶかヘアクリップなどで留めてシルエットを出すのもおすすめです。

    コーディネート2

    ポイント

    • 季節によって上着を変える

    こちらは、レザージャケットを合わせたコーディネートです。

    肌寒い秋や、雨の降っている日によく着る組み合わせです。

    • 上着でイメージも変えられる

    レザーと黒チュチュの組み合わせは、少しハードなイメージにもなります。

    また、意外かもしれませんが、少しかっちりしたジャケットを羽織るとTシャツでもかっちりめになります。

    他には、カジュアルなモッズコートやパーカーなどがおすすめです。

    今回使用した主な小物とアドバイス

    使用した小物

    • ローファーパンプス(ヒール7cm位)
    • 茶色の細ベルト
    • 白いショートソックス

    今回ご紹介したTシャツは、も多いものでした。

    ですので、他に合わせるアイテム選び(ボトムやアウター、小物など)は色味や柄が控えめなものをおすすめします。

    また、赤い靴を合わせたように、メインとなるTシャツに入っている色を小物と合わせるなどすると、オシャレ上級者に見えるそうですよ!

    さいごに

    Tシャツはさらっと着れてラクですが、一歩間違えると家着のようになってしまうのが悩みどころです。

    デザイン性のあるアイテムと組み合わせる、小物選びに気を使うなどがTシャツを上手に着こなすポイントではないかと思います。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人