1. 料理
    2. 三つ葉とエノキのあっさり玉子丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    三つ葉とエノキのあっさり玉子丼の作り方

    鶏肉を使わずにキノコの出汁でコクを出し、タップリの三つ葉を和えて爽やかな香りを生かした、あっさり味の玉子丼です。

    材料(1人分)

    • たまご・・・1個
    • ご飯・・・1人前
    • 三つ葉・・・お好みでたっぷりと!
    • エノキ・・・半束
    • 玉ねぎ・・・1/4個
    • 出汁醤油・・・大さじ1
    • 油・・・小さじ1
    • 水・・・150cc
    水と出汁醤油(だし汁)の量は、フライパンの大きさにより加減してください。材料がひたひたに浸かる程度の水分を入れてください。今回は、直径約20cmの小さめのフライパンを使用しています。

    作り方(調理時間:約10分)

    STEP1:材料を切る

    三つ葉は食べやすい大きさにざく切りにし、玉ねぎは薄切りに、エノキは石突きを落としバラしておきます。

    STEP2:材料を炒める

    よく熱したフライパンに油を入れ、中火でエノキと玉ねぎを約2~3分軽く色がつく程度に炒めます。

    STEP3:材料をだし汁で煮る

    水と出汁醤油を加えて、中火のままひと煮立ちさせます。エノキが出汁をよく含み、だし汁が半分程度になるまで煮ます。

    STEP4:卵でとじる

    溶き卵全量を一気に流し入れ、フライパンを揺すりながら、素早く箸等でかき混ぜます。火加減は弱火~中火に加減しながら、目安は約1分程度です。

    とにかく、素早くかき混ぜ卵が半熟程度の状態で火を止め、余熱でお好みの状態に仕上げます。

    STEP5:三つ葉を入れる

    最後に、三つ葉を入れて軽く混ぜます。

    STEP6:完成!

    ご飯の上に盛りつけて完成です。

    おわりに

    エノキからの出汁と独特の歯ごたえで食べ応えもあり、鶏肉を使わなくても充分美味しく仕上がり、三つ葉の爽やかな香りが引き立ちます。

    あっさりいただけるので、夜食にも良さそうです。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人