\ フォローしてね /

カツオのたたきの和風カルパッチョの作り方

カツオのたたきは炙りの香ばしさがあって、お刺身とはまた違う美味しさがありますね。今回は少し変わり種の「カツオのたたきの和風カルパッチョ」を紹介します。塩昆布入りのレモンじょう油とオリーブ油でさっぱりとした味です。

材料(2人分)

  • カツオのたたき 170g
  • 塩昆布 5g

調味料

  • しょう油 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1/2
  • 出汁 大さじ1/2
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • レモン汁 小さじ1
  • 大葉 2枚

作り方(調理時間:20分)

STEP1:塩昆布を刻む

塩昆布は包丁で細かく刻んでおきます。

STEP2:かけだれを作る

調味料を合わせてよく混ぜます。

STEP3:塩昆布を加える

塩昆布も加えて混ぜます。

STEP4:大葉を刻む

大葉は洗って水気をキッチンペーパーで拭き取り、軸の部分を取ります。葉の長い方、中央の葉脈のところで半分にしてから重ねて長い筒状にして端から細く切って行きます。後はほぐしておきます。

完成

カツオを切って並べた器にたれをかけ、大葉を乗せれば出来上がりです。

カツオは端から1~1.5cmくらいの幅で包丁を引くようにしながら切っていくとつぶさずに切れます。

上手に作るためのポイント

塩昆布に塩分があるので、しょう油や出汁の分量をお好みで加減して下さい。またレモンの代わりにゆずやすだちを利用しても美味しいですよ。カツオを切る時は押すとつぶれ易いので包丁を引くようにして下さい。

さいごに

カツオのたたきもたまには違う味で食べたいですね。和風の調味料を使っていても少しオリーブ油を入れることでカルパッチョ風になりますよ。簡単なので是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。