1. 料理
    2. 関西風白味噌仕立てのお雑煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    関西風白味噌仕立てのお雑煮の作り方

    関西のお雑煮は白味噌仕立て、雑煮大根、金時人参、頭芋を丸いまま入れます。お餅も丸餅で焼かずに煮ます。

    我が家はお正月にはこの伝統の味で、その後は少しくずして手軽に作っています。今回は手軽にできる「白味噌仕立てのお雑煮」の作り方を紹介しましょう。

    材料(2人分)

    • 大根 50g
    • 人参 20g
    • 里芋 中1個
    • 餅 2個
    • 白味噌 50g
    • 合わせ味噌 小さじ1
    • 出汁 2カップ
    • 青ネギ(又は三つ葉) 適宜
    • かつお節 適宜
    今回は正月用の細い大根の代わりに一般の大根、金時人参の代わりに普通の人参、頭芋の代わりに里芋を使用しています。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:里芋の皮をむく

    里芋は泥を落とし、上下を切り落としてから縦に皮をむきます。

    STEP2:里芋を輪切りにする

    4等分くらいに輪切りします。

    STEP3:里芋を下茹でする

    水をひたひたに入れた鍋に里芋を入れて、2,3分ほど下茹でします。その後さっと水に流してぬめりを取っておきます。

    STEP4:大根と人参を切る

    大根と人参は皮をむき、5mmくらいの輪切りにします。太い場合は半分に切ります。

    本来は円満に暮らせるようにと、野菜も輪切りにして使いますが細い大根がない時は切って下さい。

    STEP5:出汁で煮る

    出汁に大根、人参、里芋を入れて中火で3分程煮ます。次に火を弱めて白味噌、合わせ味噌を入れて混ぜます。

    我が家では昔から昆布出汁を使いますが、鰹出汁でも構いません。市販の出汁の素でもOKです。

    STEP6:餅を加熱する

    餅を皿に乗せ電子レンジ(500w)で30~40秒ほど加熱します。外側はまだすこし固い状態にします。

    本来は野菜と同様に鍋に入れて煮るのですが、時間がかかるのでレンジを使っています。

    STEP7:餅を入れてひと煮立ちさせる

    鍋に餅を入れて、1分ほど煮ます。やわらかくなれば火を止めます。

    完成

    椀によそい青みのネギとかつお節をかけて出来上がりです。

    上手に作るためのポイント

    お餅はレンジでやわらかくしてそのまま椀に入れても良いのですが、一度鍋に入れて味をなじませるほうが美味しいです。

    味噌を入れてからはあまりぐつぐつ煮立たせないように注意して下さい。

    白味噌はやんわりした味なので、青みのネギや三つ葉、かつお節が重要です。是非入れて下さい。

    さいごに

    白味噌は馴染みがない方でも合わせ味噌やしょう油をかくし味程度に入れると、とても美味しくなりますよ。是非お試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人