1. 料理
    2. 完了期の離乳食!栄養満点「ひじきミルク炒り卵」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    完了期の離乳食!栄養満点「ひじきミルク炒り卵」の作り方

    離乳食完了期になると、母乳やミルクを卒業する子も多いですよね。そんな時こそ、食事からしっかり栄養を摂るようにしなければなりません。

    「ひじきミルク炒り卵」の作り方を紹介したいと思います。

    材料(1食分)

    • 卵・・・1/2個
    • 調乳したフォローアップミルク・・・40㏄
    • 乾燥芽ひじき・・・1g
    • バター・・・小さじ1

    作り方(調理時間約20分)

    STEP1:ひじきを戻す

    ひじきをたっぷりの水に15分ほど浸けて、柔らかく戻します。

    STEP2:ひじきの水気を切る

    ひじきが柔らかく戻ったら、ざるにあけてしっかり水気を切ります。

    STEP3:混ぜる

    溶きほぐした卵に、STEP2のひじきと調乳したフォローアップミルクを加えて、よく混ぜ合わせます。

    STEP4:バターを溶かす

    フライパンにバターを熱し、十分に溶かします。

    STEP5:炒める

    STEP4のフライパンにSTEP3の卵液を流し込み、菜箸で大きくかき混ぜながら炒めます。

    完成!

    ある程度水分が飛んで、卵が固まるまで、1分ほどかき混ぜながら炒めれば出来上がりです。

    おわりに

    ひじきと、この時期の子供のために栄養を強化したフォローアップミルクを使った離乳食。

    ミルクの優しい甘さと、ひじきの風味で、特に味付けをしなくてもおいしく食べてくれますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人