1. 暮らし
    2. 重曹&クエン酸パワーでキッチン排水口のヌルヌルをとる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    重曹&クエン酸パワーでキッチン排水口のヌルヌルをとる方法

    キッチンの排水口のヌルヌルを掃除するのは気が重くなる仕事です。でも先延ばしすればするほど汚れがたまって大変なことに…!今回は重曹とクエン酸を使って、排水口を掃除する方法をご紹介します。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

      編集部からのポイント

    • こんな人に!

      重曹やクエン酸を使ったお掃除の良さにハマっている人は、これもぜひ試してほしい排水溝スッキリ方法。専用の洗剤を買わずに済みます。

    • ここが便利!

      炭酸のようにプクプクしゅわしゅわ発泡して、ヌルヌル汚れを浮かせてくれるので、一生懸命こすらなくても汚れがツルリと落ちちゃう。

    このライフレシピのもくじたたむ

    シンクやシンク周りの素材が人造大理石の場合、酸性やアルカリ性に弱い材質です。クエン酸や重曹は表面が劣化するため使えません。メーカー推奨の掃除方法を守ってください。

    用意するもの

    • 重曹
    • クエン酸
    • 歯ブラシ(使い古した捨ててもいいもの)
    • 霧吹き(必要であれば)
    • ゴム手袋(必要であれば)

    掃除方法

    STEP1:重曹をまく

    ゴミ受けを取り外し、重曹をまきます。

    ゴミ受けにたまったゴミはきれいに取り除いておいてください。

    STEP2:クエン酸をまく

    上からクエン酸をまきます。すると重曹と反応し発泡しはじめます。シュワシュワと反応している間はそのままにしておいてください。

    水分が足りないと充分に発泡しないことがあります。シュワシュワと言う炭酸水のような音を目安にしてください。画像のようにプクプク泡も出てくるはずなので、反応が鈍いなと感じた時は霧吹きなどで水分を補ってください。

    STEP3:歯ブラシでこする

    反応がおさまったら歯ブラシで隅々までこすっていきます。手荒れが気になる方はゴム手袋をつけましょう。

    STEP4:水で洗い流せば完了

    流水で全体を洗い流します。

    すっきりきれいになりました!

    ポイント&注意点

    この方法は以前にテレビで見て知り、実践するようになりました。洗剤を使うと泡で汚れが見えなくなってしまったりするのですが、この方法だと水を流せばすぐすっきりするのが気に入っています。

    実践している頻度は冬は月に1度、夏は2週間に1度くらいです。日頃行っている掃除法は「いつもすっきりきれいに!キッチンの排水口のゴミ掃除法」に掲載されているので参考にしてみてください。

    ただし、塩素系漂白剤を用いているので、同日には決して行わないこと!重曹と塩素系漂白剤を混ぜると危険です。必ず日時を空けて作業するようにしてください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人