1. 暮らし
    2. 【簡単2STEP】古くなったタオルを使って!洗面台の鏡を掃除するやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【簡単2STEP】古くなったタオルを使って!洗面台の鏡を掃除するやり方

    タオルを2枚、用意するだけで洗面所の鏡をキレイにする方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 古タオル  2枚
    新しいタオルだと、鏡に毛羽が付いてしまいます。ここでは、古くなった要らないタオルをリサイクルしましょう。

    掃除のやり方

    洗面所の鏡のおもな汚れである、水はね、歯磨き粉、スプレーの飛び散り、ほこりなどをキレイにしていきましょう。

    STEP1:1枚目の古タオルを濡らし、固めに絞って拭く

    濡らして固めに絞ったタオルで、全体を拭きます。

    水で濡らしたタオルで拭くと、汚れがうまくふやけます。

    STEP2:2枚目のタオルで、拭く

    STEP1で拭いた水分が残っているうちに、乾いた2枚目のタオルで拭きあげましょう。

    お勧めポイント・コツ

    お掃除用洗剤や特別な道具を使わないので、手荒れの心配もなく思いついた時にすぐ掃除することができます。

    汚れているところだけを拭くと、拭いていないところと輝きの差が出てしまうことがあるので、特にキレイにしたいときは全体を拭くようにすると、とてもキレイになります。

    キレイに見えてもうっすらホコリが付いていたりするので、拭くときはなるべく全体を拭くことをお勧めします。

    掃除の頻度・タイミング

    あっという間にキレイになるので、気がついた時にすぐ拭くのがお勧めです。入浴後等で洗面所の鏡に湿気があるときは、乾いたタオルだけでもキレイになることがありますよ。

    入浴後や、ドライヤーを使った後、洗顔後など、掃除しやすい時間に1日1回拭くことができれば、キレイな状態が保てます。

    おわりに

    鏡がキレイだと気持ちがいいので、いつもキレイにしていたいですね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人