\ フォローしてね /

手軽に真っ白!食器の茶渋をキレイにする方法

筆者宅は毎日、ほうじ茶を飲んでいます。そのため、マグカップや湯呑に茶渋がよくついてしまいます。それをキレイにする方法について、書いていきます。

茶渋を落とす頻度、タイミング

筆者宅では、1週間に1度ぐらいの頻度で茶渋を落としています。タイミングとしては、お茶を飲むために使ったマグカップなどを洗う時です。

茶しぶを落とすのに必要な道具

  • スポンジ
  • 重曹またはクリームクレンザー
  • 食器用洗剤

茶渋を落とすのに具体的な手順

STEP1:カップの状態

茶渋がぐるりと輪になって、ついてしまっています。

STEP2:重曹を入れる

重曹を小匙1杯入れます。

重曹がない場合は、クリームクレンザーでも大丈夫です。クリームクレンザーの場合も、小匙1杯程度です。

STEP3:こすっていく

食器用洗剤をつけたスポンジで、重曹と一緒にこすっていきます。少し強めにこすって下さい。時々、様子を見て落ちているかどうか、確認します。

食器用洗剤を一緒に使った方が、綺麗に落ちるようです。ただ、食器用洗剤のみでは、まったく落ちませんでした。

STEP4:完成

真っ白になりました。綺麗に茶渋を落とすことが出来ました。

茶渋を落とす時に注意すること

スポンジを使うようにしましょう。金属たわしなどを使うと、食器が傷ついてしまいます。

重曹もクリームクレンザーも研磨剤です。普段の洗いもの時より、傷がつきやすいので、ご注意下さい。

おわりに

茶渋を綺麗に落としたマグカップでほうじ茶や紅茶を飲むのは、とても気持ちいいものです。手軽に落とすことが出来ますので、ぜひお試し下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。