\ フォローしてね /

セブ島でとにかく安く泊まりたい人必見!!フレンドリーなゲストハウス

セブ島ではアクティビティにお金をかけようと思って行ったので、宿泊費は安くおさえようと見つけたのがこのゲストハウスでした。料金からは考えられない、とても素敵なところだったのでご紹介したいと思います!!

著者のセブ島旅行について

2012年の12月中旬に、5泊6日の日程で一人旅してきました。宿泊したのは、「TR3ATS」というゲストハウスです。外観は上の写真のような感じです。

agodaという宿泊予約サイトのレビューを読んでいたときに、とても評価の高いコメントが多かったのでここに決めました。著者の泊まった部屋は4人部屋(女性専用)で、ピンクを基調とした清潔な部屋でした。

旅行手配手順の詳細

agodaという宿泊予約サイトを通して、1週間ほど前に予約しました。

かかった費用

5泊6日で3620円だったので、1泊あたり約720円でした。

詳しくは『TR3ATS Guest House』のホームページをご覧下さい(英語サイト)。

ゲストハウスのよかったところ

Wi-Fiの無料サービス

フロントで申し出ると、パスワードを教えてくれます。

ホットシャワーが利用できる

この料金のゲストハウスでは、水だけということがほとんどです。

トラブルにも親身に対応

マッサージ店で一度トラブルに遭遇した時、丁寧に話を聞いて対応してくれたのがすごく嬉しかったです。

入り口のセキュリティ

24時間ガードが常駐してくれているので安心感がありました。

スタッフの素敵な笑顔

いつ帰っても笑顔で出迎えてくれる、そのフレンドリーな笑顔が一番良かったところです。

相部屋ならではの出会い

著者は、地元の大学で働いているフィリピン人女性と偶然同じ部屋になり、食事を一緒したり、教会に連れて行ってもらったりしました。

連絡先を交換したので、今でも交友が続いています。こういった出会いがあるのも、ゲストハウスならではの長所だと思います。

ゲストハウスのイマイチだったところ

冷房の調節を自分でコントロールできない

相部屋なので、他の宿泊客と相談して調節しなければなりません。スタッフが最初からガンガン冷やしてくれるのですが、冷え性の著者には寒いぐらいでした。長袖を1枚持参していて良かったです。

ホットシャワーの出が悪い

温かいお湯が使えるだけありがたいのですが、日本のシャワーの水圧に慣れている身にとっては、かなり使いにくいものでした。

感想・注意点

国際性豊かなこのゲストハウスでは、各国から多くのバックパッカーが訪れていて、英語を話してコミュニケーションをする良い機会となりました。

相部屋なので、深夜のチェックインや早朝のチェックアウトの場合は、同室の宿泊客に迷惑にならないよう静かに行いましょう。

おわりに

「安かろう悪かろう」ではないかと出発前はちょっと不安に思っていましたが、振り返ってみれば本当に快適なゲストハウスでした。セブ島で格安な宿泊場所を探している人は、ぜひ候補の一つに入れてみて下さいね!!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。