\ フォローしてね /

柔軟剤で輝きキープ!洗面台の水アカ防止法

白くてピカピカの洗面ボウルはみんなの憧れです。けれども、毎日家族全員が使う洗面台。常に水滴で濡れています。

その水滴はやがて水垢に…。そこで、お掃除したての綺麗な洗面ボウルを長くキープする方法をご紹介いたします。

用意するもの

  • スポンジ:1個
  • お酢:少量
  • 乾いたタオル:2枚
  • コットン:10枚くらい
  • 柔軟剤:少量

洗面ボウルを綺麗に保つ方法

STEP1:洗面ボウルのお掃除

まず、洗面ボウルの汚れを綺麗に落とします。

洗面ボウルの汚れは水、ほこり、水あかなので、乾いたタオルでふき取ればだいたい綺麗になります。

水あかが落ちにくいときはお酢をコットンに含ませてふき取ると酢酸で綺麗に落ちます。

STEP2:水分を拭き取る

乾いたタオルで掃除後の水分を拭き取ります。

この上から汚れをはじく柔軟剤を塗るのでしっかり水分を取らないと汚れがこびりついてしまいます。

STEP3:柔軟剤を塗る

コットンに柔軟剤を含ませ、洗面ボウル全体に薄くのばします。柔軟剤に含まれる界面活性剤が汚れをはじいてくれます。

水になじみやすい洗剤系のものより効果が持続しますよ。

掃除を行う頻度

これを、だいだい2週間に1回もすれば綺麗に保てます。

しかし、1番効果的なのはこまめに水分を拭き取ることです。

筆者は写真のように100均のプラスチックのコップに台拭きを常に入れておき、気が付いたときに蛇口や鏡も含め、水分を拭き取っています。

すると、柔軟剤を塗らなくてもそれなりに綺麗に保てますので、こちらも併せて是非、お試しください。

おわりに

洗面台が綺麗だと顔を洗うときに気持ちいいですよね。みなさんも是非試してみてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。